秋元才加 主演決定『奴隷区 僕と23人の奴隷』


奴隷区
今回、小説投稿プラットフォーム「E★エブリスタ」にて話題となり、その後、小説化、コミック化され、3巻の累計77万部を超える話題作の実写映画化が決定!

全員、奴隷。殺されるより恐い、絶対逃げられない。
『奴隷区 僕と23人の奴隷』

主演には、AKB48卒業後初主演映画となる秋元才加さんと数々の映画やドラマに出演する本郷奏多さんに決定いたしました。

奴隷への服従や凌辱なシーンあり狂気×残虐×エロスのソリッドシチュエーションスリラーです。

原作は小説・コミック投稿・販売プラットフォーム「E★エブリスタ」(http://estar.jp)にて 1660万アクセス、サイト内で超話題のミステリーとなった、小説クリエイター岡田伸一による「僕と 23人の奴隷」。

きゃりーぱみゅぱみゅが自身のツイッターで「今日は面白そうな漫画も買ったよ」とアップしたり、ファッションモデルのてんちむ、お笑い芸人の NONSTYLE井上裕介らも自身のブログ、ツイッターで漫画を紹介し話題に。その残酷な設定と狂気に満ちた登場人物達だけでなく、奴隷を増やすための壮絶な騙し合い、心理戦や頭脳戦、予測不能な展開も見所の1つとなってます。

ある日世の中は狂い始めた。

「奴隷にするか」「奴隷として服従するか」さもなくば死を選ぶか―。極限状況に追い込まれた中、<1人+23人の奴隷>による狂喜乱舞な世界が幕を明ける。

監督は『殺し屋1』の脚本や、『東京ゾンビ』監督の佐藤佐吉。

そして今回、秋元才加×本郷奏多がダブル主演ですが、その他、鳥居みゆき、斉藤洋介、大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来、かもめんたるらが個性豊かなキャラクターたちを演じます。

<コメント>
秋元才加

「奴隷」という言葉は、日常的にはあまり身近な言葉ではないと思いますが、この映画を観たら、きっと自分の中での何かが湧き上がってくるのではないかと思います。ぜひ楽しみにしてください。

本郷奏多
タイトルのインパクトが強いのですが、この映画のテーマは、エイアとユウガの関係性だったり、ころころと変わっていく主従関係が面白かったり、色々な個性豊かなキャラクターが出て来たりと、誰にでも楽しんでもらえる作品になっていますので、ぜひ楽しみにしててください。

佐藤佐吉監督
世間から道を外れた者同士が戦っている、しかし、その人達の強い想いが実は世間を動かしている、映画監督として、共感する部分が多くありました。この映画では、登場人物たちがどんどん暗闇の中に落ちていく、しかしその中でも、輝く光を持ち続けることができるのか。というところを描きたいと思いました。

『奴隷区 僕と23人の奴隷』
公開は2014年全国公開です!

公式サイト:doreiku-movie.com
©2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会


********************************************************************

「奴隷区 僕と23人の奴隷」
【監督】佐藤佐吉
【脚本】佐藤佐吉/伊藤秀裕
【原作】岡田伸一「僕と 23人の奴隷」(双葉社刊)
【出演】秋元才加、本郷奏多/大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来、かもめんたる/鳥居みゆき、斎藤洋介
【制作】エクセレントフィルムズ/ギアズ
【配給】ティ・ジョイ
【公式サイト】doreiku-movie.com
©2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ