欧州を震撼させたおぞましきスリラー、遂に日本上陸!『スキン・コレクター』ヤバい予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭・ヨーロッパ映画賞・最優秀作品賞受賞を果たした欧州の問題作がいよいよ日本上陸!『スキン・コレクター』の公開が2018年1月17日(水)に決定。

ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」での上映を皮切りに順次公開します。この度、予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となりました!

全身の皮膚が剥がれる奇病に悩まされていた、女は自分の肌を他人のものと入れ替えることができると知る。 このまま病で死ぬか、あるいは他人を犠牲にするか、選択を迫られた女がとった驚愕の行動とは・・・。米映画レビューサイト【Rotten Tomatoes】でも92%の高評価を獲得した本作。異常なまでの恐怖映像にあなたはどこまで耐えられるか。



映画情報どっとこむ ralph スキン・コレクター

2018年1月17日(水)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開です。

殺さなければ生きられない。
若く美しいピアニストのキラ。ある日、彼女は指の皮膚が白化し、ボロボロとこぼれているのに気づく。その病は指だけにとどまらず、全身に広がっていく気配を示していた。ひとり悩みをかかえるキラは、同じアパートのソフィアと知り合う。同性でありながら魅かれあうふたり。ソフィアはキラの醜く変貌している皮膚すら心からいたむことができた。病院を受診したキラは、同世代の女性の皮膚を自らの死滅したそこへ移植すれば再生することに気づく。最初は遺体安置所の死体から皮膚を採取したキラであったが、やがて連続殺人を犯してそれを求めつづけることになる・・・

***********************************

監督:ノーバート・ケイル 本:ポノーベルト・ケイル/リチャード・スタンリー
撮影:ティム・クーン プロデューサー:フェリックス・フォン・ポーサー
出演:レベッカ・フォーサイス 「ルーシーズ」
ルシー・アーロン 「ベルリン・シンドローム」
バーバラ・クランプトン 「喰らう家」
シーン・ノップ
原題:Replace/ドイツ・カナダ 英語/カラー/DCP/字幕翻訳:野城尚子
配給:AMGエンタテインメント
©2016 Sparkling Pictures GmbH & Co. KG
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ