『あゝ、荒野』菅田将暉、ヤン・イクチュン キネマ旬報個人賞受賞!再上映も!


映画情報どっとこむ ralph 昨年10月に前・後篇と立続けに公開されて以降、多くの観客の心を鷲掴みにしてきた『あゝ、荒野』が主演の菅田将暉を筆頭に映画賞各賞を続々と受賞、今年も引き続き話題を集めています!

年末に授賞式を終えた報知映画賞では邦画部門・作品賞と主演男優賞を W 受賞、日刊スポーツ映画大賞でも作品賞と主演男優賞 を獲得した『あゝ、荒野』が、この度発表された第 91 回キネマ旬報ベスト・テンで菅田将暉が主演男優賞、ヤン・イクチュンが助演男優賞を獲得、2冠に輝いた。
これが2017年度3冠目の個人賞となる菅田将暉は、この連続受賞で名実ともに実力派俳優若手筆 頭格のポジションを不動のものとした。助演男優賞に輝いたヤン・イクチュンのキネマ旬報ベスト・テン受賞は実にこれが4回目、自身が監 督・脚本・主演を務めた『息もできない』(08・韓国)で 2010 年同賞外国映画部門第1位、読者選出外国映画第1位、監督賞受 賞に加え、今回は助演男優賞獲得という前例のない快挙を達成!また、外国人俳優でありながら日本映画部門の個人賞受賞は、 同賞では『月はどっちに出ている』(93)のルビー・モレノ以来25年ぶりとなり、今年の同賞の大きな目玉となることは間違いない。

映画情報どっとこむ ralph 更に 今月受賞発表を控えた第 72 回毎日映画コンクールでは、本年度最多となる作品賞、主演男優賞他 9 部門で 11 ノミネート、第 60 回ブルーリボン賞でも同じく作品賞、主演男優賞他 5 部門 6 ノミネートと今年も引き続き映画賞を席巻する勢いとなっている。

劇場、配信、DVD と異例の公開スタイルで話題を呼んだ『あゝ、荒野』だが、スクリーンで上映を求めるリクエストの声が高く、この度の連続受賞を受け、全国数か所で異例の受賞記念再上映が 13 日(土)よりスタートするそうです。

【受賞記念特別上映】

1.13(土)より 新宿ピカデリー他 前篇・後篇二部作一挙再公開
物語・・・
かつて、母に捨てられた新次(菅田将暉)は兄のように慕う劉輝と共に詐欺に明け暮れていた。そ んなある日、彼らは仲間の裕二らにより襲撃されてしまう。そして 2021 年新宿。行き場のないエネルギーを抱えた 新次は劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。一方、同じ新宿で吃音(どもり)・赤面対人恐怖症に 悩む”バリカン”こと建二(ヤン・イクチュン)はいつも通り床屋の ィッシュ配りをしていると、ひょんなことから新次と共 に″片目“こと堀口からボクシングジムへと誘われる。言われるがままボクシングジムを訪れた 2 人は、それぞれの想い を胸にトレーニングを始める。新次はボクシングで裕二への復讐を果たすため。バリカンは内気な自分を捨てるため。 試合を重ね、徐々に名を挙げて行く新次に対し特別な感情を抱くようになっていく建二。そのさなか、新次は宿敵・ 裕二との戦いに挑む。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた…。


***********************************


出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア ほか
原作:「あゝ、荒野」寺山修司(角川文庫)
監督:岸 善幸
撮影:夏海光造 脚本:港岳彦/岸善幸
音楽:岩代太郎 主題歌:BRAHMAN「今夜」(NOFRAMES recordings/TOY’S FACTORY/TACTICS RECORDS)

制作・配給:スターサン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ