『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』制作舞台裏初公開!!公開直前!メッセージ解禁


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開します。


<公開直前!スペシャルメッセージムービー>が完成しました。




マジンガーZ“完全復活”に込めた製作舞台裏と熱すぎるメッセージムービー!

映像では、45年の時を経てスクリーンで“完全復活”を遂げる伝説のロボットアニメ「マジンガーZ」に込めた豪華制作陣の熱い想いが込められたメッセージが、本邦初公開となる製作舞台裏の模様と併せて収められています。


「先輩たちが作り上げて来たものを大事に」と復活にかけた想いを語る志水淳児監督。

「新しいデザインのマジンガーZを見せられる」と意気込むメカニックデザイン・柳瀬敬之。「大人になったキャラクターたち」について今作ならではのこだわりを語るキャラクターデザイン・飯島弘也。「自分が本当にマジンガーZをできるのか?」と不安にも駆られた伝説復活への挑戦を振り返る美術監督・氏家誠。

「父から引き継ぐ幸せ」と、TVシリーズで音楽を担当した父・渡辺宙明から引き継ぎ、親子二代で音楽を担当した渡辺俊幸。

そして不朽の名曲「マジンガーZ」のオープニングテーマを、本作のために新録した水木一郎が「マジンガー愛は誰にも負けたくない!」と、愛を持って歌い上げた「マジンガーZ」への熱いメッセージが込められています。

また、原作者の永井豪が特別招待され、本作の世界初公開を行ったローマ国際映画祭で、世界中が待ち望んだ「マジンガーZ」“完全復活”に大熱狂するファンの様子も映しだされ、日本のみならずワールドワイドに愛される「マジンガーZ」の偉大さをまざまざと感じさせます。

いよいよ1月13日(土)、日本が誇る伝説「マジンガーZ」が、遂に日本の劇場で始動します!

映画情報どっとこむ ralph そして!

真冬の寒さも吹き飛ばす!!4DX劇場で“熱風”のブレストファイヤーを超・体感せよ!


”アトラクション型”映画上映システムとして大注目を集める「4DX」「MX4D™」「D-BOX」それぞれの形態での上映が決定している本作。“乗り込み型ロボット”の元祖として知られる「マジンガーZ」との相性は抜群!

「4DX」上映では、主人公の兜甲児がマジンガーZに乗り込み「パイルダーオン」して戦うシーンで、次々と繰り出される必殺技に合わせてモーションシートが前後・左右・上下に動き、ヴァイブレーションが戦いの衝撃を再現。立ちこめる煙や硝煙の香りで、まるで戦いの最中にいるかのような臨場感が味わえます。
(※劇場により対応するエフェクトが異なる場合がございます)


また、マジンガーZがブレストファイヤーを発射するシーンでは、座席後部から<熱風>が吹き出し、その熱さを体感できるという驚きの4D体験が可能に!真冬の寒さも一気に吹き飛ばす<熱風>のエフェクトは4DX上映のみのスペシャルエフェクト!

4DX版の入場者には、4DX上映のために特別に制作されたコラボビジュアルを使用した貴重なポストカードを先着でプレゼント!
(※数量限定のため、なくなり次第終了)

映画情報どっとこむ ralph 45年の時を経て復活する伝説のロボットアニメが贈る、大迫力アクションバトルをアトラクションシアター4DXで超・体感しよう!

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。

そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。

有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ)
キャラクターデザイン:飯島弘也
メカニックデザイン:柳瀬敬之
美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ