『シェイプ・オブ・ウォーター』第75回ゴールデングローブ賞:監督賞、作曲賞2部門受賞


映画情報どっとこむ ralph この度ギレルモ・デル・トロの大人ファンタジー『シェイプ・オブ・ウォーター』が、日本時間1月8日(月)に発表されました第75回ゴールデングローブ賞におきまして監督賞(ギレルモ・デル・トロ)と作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)を受賞しました!

本作は・・・
ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描居た作品。
孤独だが慈愛に満ちた女性イライザを演じたのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、彼女を支える優しい隣人に『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス、イライザと恋に落ちる生き物に息吹を与えるのは『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズ、冷徹な政府の調査官には『テイク・シェルター』のマイケル・シャノン、イライザの頼もしい同僚には『ドリーム』が日本でも大ヒットを記録したオクタヴィア・スペンサーが扮しています。

シェイプ・オブ・ウォーター
原題:The Shape of Water

3月1日(木) 全国ロードショー

物語・・・
1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……

***********************************


監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』

出演:サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』、マイケル・シャノン『テイク・シェルター』、リチャード・ジェンキンス『扉をたたく人』、ダグ・ジョーンズ『パンズ・ラビリンス』、マイケル・スツールバーグ『シリアスマン』、オクタヴィア・スペンサー『ドリーム』
配給:20世紀フォックス映画
(C)2017 Twentieth Century Fox

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ