波乱の旅を予感させる予告編 『ロング,ロングバケーション』到着


映画情報どっとこむ ralph 2人のアカデミー賞®俳優、ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドの共演で贈る 『ロング,ロングバケーション』が、2018 年1 月 26 日(金)より TOHO シネマズ 日本橋他全国順次ロー ドショーとなります。


アカデミー賞®に 4 度ノミネートされ『クィーン』で主演女優賞を獲得、また先日発表された第75回ゴール デン・グローブ賞で主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされたヘレン・ミレンが、妻エラに扮し、映画界への長年の功績 を称えられ、本年度のアカデミー賞®名誉賞に輝いたドナルド・サザーランドが夫ジョン役を熱演。監督は、『人間の値打ち』『歓びのトスカー ナ』でイタリア・アカデミー賞作品賞を続けて受賞した希代の名匠パオロ・ヴィルズィ。本作が初の海外作品となる。前向きなメッセージに溢れ た、観る者の人生観をも覆す、命輝く感動のロードムービーとなっている。

カーステレオから流れる懐かしの名曲と共に、「いざ、ヘミングウェイの地へ!」 この度完成した予告編では、70 年代を象徴する大ヒット曲である、キャロル・キング の「It’s Too Late」にのせ、夫婦の旅の様子が描き出されている。長年の憧れの地 へ向かうふたりの楽し気な雰囲気とは一変、記憶が薄れゆくジョンに対し「なんで全部 忘れちゃうの?」と途方に暮れるエラの姿や、50 年前の恋人に会わせろとジョンがエラに銃を向ける姿など、波乱の旅がはじまる予感を漂わせている。 ヴィンテージのキャンピングカーに乗り込み、ボストンからアメリカ最南端のキーウェストを めざして南北最長の国道ルート 1 号線を突き進むという、60~70 年代の市民の憧 れを絵に描いたような物語は、『俺たちに明日はない』『イージー・ライダー』などのアメリ カン・ニューシネマに憧れた気持ちをも思い出させ、キャロル・キングの他にもジャニス・ ジョプリン、シカゴ、イギー・ポップ、デヴィッド・クロスビーといった時代を代表する音 楽がさらに気分を盛り上げており、映画ファンのみならず音楽ファンをも楽しませてくれる作品となっている。


映画情報どっとこむ ralph 残された時間が少なくなった 70 代夫婦。愛車のキャンピングカーで目指すはずっと憧れていたヘミングウェイの家のあるアメリカ最南端のフロリダ 州キーウェスト。ボストンからひたすら南へ、ルート1号線を軽快に旅していく中で、半世紀以上を共に過ごしてきた夫婦の人生への愛や、自 由を謳歌する姿を、力強く、時にユーモラスにスクリーンに描き出し、ヴェネチア国際映画祭に続き、トロント国際映画祭でも熱い称賛を浴びた 話題作が、いよいよ日本で公開。

ロング,ロングバケーション

2018年1月26日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国順次ロードショー

longlongvacation

夫婦生活はや半世紀となる元文学教師のジョン(※アルツハイマー進行中)と妻のエラ(※末期がん)。

子供たちは巣立ち、人生の責 任はすべて果たしきった今こそ、夫婦水入らずで思う存分に自分たちの時間を過ごせる時が来たのだ。愛車のキャンピングカーでルート1号線を軽快に走り、向かうはジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウェスト。

毎晩思い出の8ミリを投影し、共に歩んできた人生を追懐しながらひたすら南へと旅 していく。

「ただいま」なんて気にしなくて良い、最後にして最高の旅が始まる!

***********************************

監督:パオロ・ヴィルズィ『歓びのトスカーナ』、『人間の値打ち』
出演:ヘレン・ミレン『クィーン』、『黄金のアデーレ 名画の帰還』、ドナルド・サザーランド『鑑定士と顔のない依頼人』
原題:THE LEISURE SEEKER
2017/イタリア/カラー/シネスコ/112 分/5.1ch デジタル
字幕翻訳:栗原とみ子/PG-12
提供:ギャガ、朝日新聞社、WOWOW
配給:ギャガ
©2017 Indiana Production S.P.A.
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ