高橋ヨシキ、てらさわホーク、多田遠志『未体験ゾーンの映画たち2018』SPトークショー


映画情報どっとこむ ralph 本日(1月6日・土曜)より4月6日(金曜)まで、3ヶ月に渡り開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」の開幕前夜祭、「未体験ゾーンの映画たち2018 予告編上映大会&スペシャルトークショー!」が昨日(1月5日・金曜)、LOFT9 Shibuya(東京・渋谷)にて行われました!

ゲストに、高橋ヨシキさんと、てらさわホークさんをお迎えし、MCに多田遠志さんという本映画祭を語り尽くす!!!と言うイベントとなりました!
左から、高橋ヨシキ氏、てらさわホーク氏、多田遠志氏


未体験ゾーンの映画たち2018 予告編上映大会&スペシャルトークショー
日時:2018年1月5日(金)
場所:LOFT9 Shibuya 
ゲスト:高橋ヨシキ、てらさわホーク
MC:多田遠志


映画情報どっとこむ ralph 平日17:00スタートという、社会人にとっては早い時間にも関わらず、定員の90席は開演最初から満席!

トークショーは、「未体験ゾーンの映画たち2018」の期間中に上映される61本の予告編を、3本〜5本ずつ上映しつつ、その都度、3人のフリートークを挟む構成で進行。自由奔放に、シネフィル心をくすぐるツボなトークに、客席は笑いや、納得の頷きの連続でした。

『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』

高橋さん:(お風呂から出現する溺殺魔に対し)お風呂から出て来たのに、割と汚い(笑)

『ゲット・アライブ』 ※海外版

てらさわさん:ジェラール・ドパルデューの体が2倍くらいの大きさになっている!『未体験ゾーンの映画たち』では、毎年“あの人は今”的な人が必ずいるのも楽しみのひとつ。

『ニューヨーク、愛を探して』

てらさわさん:(スーザン・サランドンや、シャロン・ストーン、クリスティーナ・リッチら大物女優が続々登場する予告に)“なぜここに感”がスゴイ!(『未体験ゾーンの映画たち』らしからぬ作風に)お味噌汁みたいにホッとする。

『アンダードッグ 二人の男』

多田さん:主役のイケメン(大人気K-POPグループ、SHINeeのミンホ)がマ・ドンソクに食われている。
高橋さん:ドンソク映画祭をやって欲しいね!(会場爆笑)
多田さん:他のアイドルと、違う意味でアイドルですからね。

『アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線』

てらさわさん:変な銃が出てくる映画は大抵ろくでもないですよね(笑)。90年代ダサい感がヤバイ。
原題「OFFICER DOWNE(主人公の“ダウン巡査”)」が「殉職」にかけていると分かる映像の後、邦題の『アンデッド刑事<デカ>』がドンと映し出されると場内爆笑。
てらさわさん:いいねぇ。せっかく原題があんなにとんちを効かせてひねっているのに(邦題が・・・・)。(原題は)無い知恵絞ったんですよ。正月感がありますね(笑)

『ファースト・キル』

多田さん:ブルース・ウィリスは、相変わらず『ダイ・ハード』から銃の撃ち方が進歩していない。
てらさわさん:右利きなのに、右眼をつむって、銃を撃つんだよね。

映画情報どっとこむ ralph 『ドント・イット』

高橋さん:邦題、文法的におかしくないか。「レッツ・モーニング」みたいな(笑)
てらさわさん:頭の中が『ドント・イット』でいっぱいですよ(笑)。いろいろ気になる映画だが、邦題が100点!もし、“タイトル大賞”とかあったら『ドント・イット』!


『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』

多田さん:なかなかの豪華キャスト。製作総指揮がブラッド・ピット。
高橋さん:それで(邦題に)“Z”付けたのか?(会場爆笑)
てらさわさん:でも原題も“Z”付いてる!
多田さん:ブラピで“Z”が付いてるから買ったとか?(笑)


『ダブル/フェイス』

てらさわさん:出た!ニコケイ!『ショーガール』に出てた女の人だ!ジーナ・ガーション。
多田さん:あまり変わってないですね!
高橋さん:なんでニコラス・ケイジだと、うわーっと言っても怒る気になれないんだろう。不思議ですね。
てらさわさん:やってるな、と。
高橋さん:通常営業だな、と(笑)


『フューリアス 双剣の戦士』

高橋さん:ロシア(映画)、最近ヤバイね。
てらさわさん:間違いない!1人対15万人!

『RENDEL レンデル』

てらさわさん:フィンランド初のダークヒーロー・アクションだそうです。
高橋さん:初も何もさ、フィンランドは元々サンタしかいないわけでしょ。(会場笑)
てらさわさん:IKEAってどこですか?“スウェーデンとフィンランドの区別が出来ない問題”っていうのがあって。
高橋さん:女がエロイ方がスウェーデンで、サンタがいるのがフィンランド。(会場爆笑)
てらさわさん:じゃ、スウェーデンで!

『セリーナ ―炎の女―』

ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパー共演の豪華キャスト作品。

てらさわさん:超大作級のキャスト!
高橋さん:あ、Aチーム(*)の人でしょ、コレ(会場爆笑)(* 特攻野郎Aチーム THE MOVIE)
多田さん:Aチームの人!(笑)
てらさわさん:その言い方はどうなの。もうちょっとあるでしょう(笑)。この2人のギャラで、今まで紹介してきた映画全部撮れたでしょうね。(会場爆笑)

鷹を飛ばすジェニファー・ローレンスを見て、
高橋さん:あれ?鷹匠なの?(会場爆笑)
てらさわさん:ジェニファー・ローレンスは、自分を持て余している感が凄くいいな、と。コレとか他にも日本未公開になっちゃう映画があって。何か“コレ!”っていう仕事が…
多田さん:良いエージェントが付いていない。
てらさわさん:本人は頭が良さそうなんだけど、くだらない宇宙映画とか出てて…

『悪魔の奴隷』

てらさわさん:(邦題が)スゴイ!100点!(会場笑)
高橋さん:イイ!
多田さん:決して損はさせない感じがイイ。
高橋さん:(他の作品で)副題が付いている映画っていうのは、宣伝部の人が弱気になっている証拠だから。(会場失笑)
てらさわさん:そこへ来るとアナタ、『悪魔の奴隷』は!(笑)(会場爆笑)
高橋さん:もうこれで行くぞ!という強い意志を感じる(笑)
多田さん:インドネシア映画は、最近、マジホラー映画を頑張っている。
てらさわさん:“お母さん、蘇らないで!”というキャッチ(笑)
高橋さん:相当嫌われているよね(笑)(会場笑)

『Vengeance 報復者』

てらさわさん:敢えて、プロレスラー主演作を映画館で観る贅沢。(会場爆笑)
多田さん:(チラシの作品紹介文に)“イギリスのプロレス界を席巻したステュアート・ベネット”と書いてあるけど、WWEだから“全世界”でいいですよ。どぶ板系になってますけども。

『ブロークン・ダークネス』

高橋さん:隕石が落ちて始まる映画に、ハズレは無いですよ。
多田さん:南アフリカ映画ですから。予想を超えた展開ですね。

映画情報どっとこむ ralph

映画情報どっとこむ ralph このイベントの模様は、「未体験ゾーンの映画たち 公式YouTubeチャンネル」にて近日配信されます。前述で発言の一部を挙げましたが、実は、ここでは書けない内容も多く、それについては配信映像でご視聴ください。

5時間に及んだ予告編上映とトークショーの締めくくりは、全61本の中で、それぞれが気になった作品をピックアップ。3人とも、本編を全作品鑑賞しているわけではないため、純粋に予告編の魅力で選出されました。

高橋ヨシキ氏
『スキン・コレクター』

『アニマルズ 愛のケダモノ』

『ザ・ボルト』

『ドント・イット』

『ミッシング・チャイルド ~呪いの十字架~』

『68キル』


てらさわホーク氏
『ザ・バトル ネイビーシールズVSミュータント』

『悪魔の奴隷』

『VIKING バイキング 誇り高き戦士たち』

『フューリアス 双剣の戦士』

『ニューヨーク、愛を探して』

さらに「(劇場に)行った時にやっているのを見るっていうのもアリ!」と発言。

多田遠志氏
『アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線』

『ゾンビ・レックス ~殺人ゾンビ恐竜 誕生~』 ※海外版

『黒い箱のアリス』 ※海外版

『ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙』


映画情報どっとこむ ralph お気に入り作品をピックアップ後、イベントの締めのトークの概要は下記です。

高橋さん:今年も良い年になりそうだな。
てらさわさん:明日から丸三ヶ月やるという…
多田さん:どうかしてる…
高橋さん:来年(上映作品が)120本となったら、どうすりゃいいのか分かんない。
てらさわさん:間違いないでしょう。
多田さん:最終的に1年(通年で)やってるイベントになって、いつ行ってもやってる、未体験ゾーン専門映画館みたいになってさ。(会場笑)
高橋さん:そしたら、未体験ゾーンでも何でもないよ。
てらさわさん:常設おもしろ館。体験ゾーンになる。次回どうなるか楽しみだ。
高橋さん:これがジャンル映画の祭典だよ。『アンデッド刑事』が立ち見になるんじゃないかと心配しているんです。(会場爆笑)
てらさわさん:『アンデッド刑事』を推しすぎですよ、我々(笑)

毎年、全作品をコンプリートする(鑑賞する)人にとっても、作品を吟味したい人にも打って付けのイベントとなりました。7年目を向かえ、益々盛り上がりを見せる『未体験ゾーンの映画たち』。


映画情報どっとこむ ralph 【未体験ゾーンの映画たち】とは

様々な理由で日本での劇場公開が見送られてしまう傑作・怪作の数々を「スクリーンで鑑賞して欲しい!」という、ただそれだけの願いから、東京・渋谷の映画館ヒューマントラストシネマ渋谷が、2012年より毎年開催している劇場発信型の映画祭。大好評なことから年々規模が拡大し、第7回目となる 2018年も61本が大集結!

青山シアターでは、ヒューマントラストシネマ渋谷の上映終了翌日より、一部の上映作品を2週間限定配信!
配信サイトはこちら 


1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催!
※シネ・リーブル梅田では1月20日(土)より開催決定!
[鑑賞料金]1,300円均一(毎週水曜、毎月1日は1,100円均一)、リピーター割引あり、TCG会員割引あり

「未体験ゾーンの映画たち 2018」公式サイト


***********************************

   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ