映画界もAIでプロモーション!LINE@ 映画『風の色』


映画情報どっとこむ ralph 映画界は色々なプロモーションを仕掛けます!
そして、今回は・・・@LINE  AIでチャット!です!ハイテクです!

映画『風の色』製作委員会は2018年1月26日(金)より、TOHOシネマズ日本橋他、全国ロードショー公開。

プロモーションの一環として、劇中の主役である“涼”のキャラクターを模したAI(人工知能)がチャットの相手を務めるサービス「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」を開始します。開発を担ったのは東京大学大学院発ベンチャーとして話題の株式会社コンシェルジュ(本社:東京都中央区、代表取締役:太田匠吾)。

同社が持つ自然言語処理エンジンをベースにオリジナルシナリオを施したこのサービスはLINE株式会社が運営するLINE@(ラインアット)上にて運営されるもので12月24日(日)のクリスマスイブにリリースします。
「Ryo’s Magic Wind(リョウズマジックウィンド)」は劇中で、マジシャンを志す青年・涼(リョウ)に、架空のファンクラブを想定したものでスマートフォン上でユーザーはインタラクティブにAIキャラクター“涼”とのやり取りを楽しむことができます。サービスメニューは、【café風dini(フーディーニ)】、【涼を探せ!】、【涼の部屋】などがあり、楽しいAIキャラクターとの会話や、ゲーム感覚のインタラクティブなやりとり、そしてスペシャル画像や動画などのギフトが贈られるなど盛りだくさんの内容です。

映画情報どっとこむ ralph LINEを利用しているユーザーは誰でも無料で楽しむことができます。

「当該サービスのエンドユーザーの利用の仕方」の説明方法は以下2種類です。

①LINE@アカウントを取得したら、以下のQRコードにアクセス
LINE ID:@gbr8589k
*検索では引っかかりません


②映画の公式HP(他公式SNS)からのリンク

AIチャットボットチャットボットとは、「チャット」と「ボット」をかけわせた言葉です(英語では「chatbot」や「chatterbot」)。ボットとは「ロボット」の略称であり、人がコンピューターを用いていた作業を自動的に実行するプログラムのことです。チャットボットはテキストや音声を通じて、会話を自動的に行うプログラムです。。

映画情報どっとこむ ralph 映画『風の色

大ヒット映画『猟奇的な彼女」、『僕の彼女はサイボーグ』、『ラブストーリー』のクァク・ジェヨン監督の最新作で、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、究極の愛の姿を描いたラブストーリー。主演を務めるのは、中国版ツイッター「Weibo」において158万人を超えるフォロワー数を誇り、Netflixドラマ「僕だけがいない街」や映画『曇天に笑う』(2018年3/21公開)で話題の古川雄輝。ヒロインには公募オーディションで約1万人の中から選ばれた藤井武美。そして、竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子といった実力派・ベテラン俳優が脇を固めている。

公式HP:
http://kaze-iro.jp/

***********************************

映画『風の色」
監督:クァク・ジェヨン
出演:古川雄輝、藤井武美、竹中直人ほか。
公開:2018年1月26日(金)より、TOHOシネマズ日本橋ほか、全国ロードショー!
映画『風の色』製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ