世界三大映画祭を制したファティ・アキン監督『女は二度決断する』 ゴールデングローブ賞ノミネート!


映画情報どっとこむ ralph 本年度の第70回カンヌ国際映画祭でダイアン・クルーガーが主演女優賞を受賞した、ドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作『女は二度決断する』(2018年4月より全国公開)が、アカデミー賞の前哨戦ともいわれる、第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされました!
ゴールデングローブ賞の他、数々の映画賞で外国語映画賞に受賞・ノミネートを重ねており、来月発表される第90回アカデミー賞® 外国語映画賞/主演女優賞受賞への可能性をさらに濃厚としました。

映画情報どっとこむ ralph 世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞経験を持つ、ドイツの名匠ファティ・アキン監督の最新作。主人公カティヤを演じたダイア ン・クルーガーは、

ハリウッドやヨーロッパで活躍する国際派女優。母国語であるドイツ語を使った映画に本作で初挑戦し、見事、カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した。

突然の悲劇により最愛の家族を奪われた女。絶望の中、彼女はある決断をする――。

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコからの移民であるヌーリと結婚し、幸せな家庭を築いていた。ある日、白昼に爆弾が爆発し、ヌーリと愛息ロッコが犠牲になる。

トルコ人同士の抗争を警察は疑うが、人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明する。突然愛する家族を奪われたカティヤ。憎悪と絶望の中、カティヤの魂はどこへ向かうのか。

2018年4月、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!

映画情報どっとこむ ralph 『女は二度決断する』
第 75 回ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート
※授賞式は 1 月 7 日(日本時間 1 月 8 日)
<その他の受賞・ノミネート状況 2017.12.12.現在>
第 70 回カンヌ国際映画祭 主演女優賞受賞
第 90 回アカデミー賞®外国語映画賞ドイツ代表
第 17 回ニューヨーク映画批評家オンライン賞 外国語映画賞
第 27 回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭 観客賞
第 69 回バンビ・メディア賞 審査員特別賞
第1回インディワイヤー栄誉賞 主演女優賞(ダイアン・クルーガー)
第 23 回クリティクス・チョイス・アワード 外国語映画賞ノミネート
第 16 回ワシントン DC 映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第1回 LA オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 22 回サテライト・アワード 主演女優賞・外国語映画賞ノミネート
第 16 回サンフランシスコ映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 13 回ノース・テキサス映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 42 回トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門出品

***********************************

監督:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール 2017/ドイツ/106 分
提供:ビターズ・エンド、WOWOW
配給:ビターズ・エンド
©2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ