したまちコメディ映画祭『地獄でなぜ悪い』舞台挨拶


したまちコメディ映画祭オープニング作品

『地獄でなぜ悪い』舞台あいさつ
実施日時:9月14日(土)15:30~
場所:浅草公会堂
登壇:國村準、友近、岩井志麻子、神楽坂恵、水道橋博士(園似温監督)
地獄でなぜ悪い
【園子温監督】(ビデオレター)
残念ながら、今回は新作「TOKYO TRIVE」の撮影で伺う事が出来ず、ベルリン・・・いや、ベネチアからメッセージを送っています。どうぞ、ごゆっくりお楽しみください!(園似温に向けて)ベネチアから、あなたに向かって感謝を述べたい。芸人としては、僕の師匠であり、映画監督としてはコーエン兄弟みたいにやってきたよね。僕の代わりに登壇してくれて本当にありがとう、感謝を込めて、サンキューベリーマッチ!

【國村準】
國村準今回は『地獄でなぜ悪い』という、園子温監督が20年前から構想していた、とても疾走感のあるコメディ映画に出させて頂いています。ご自分でお金を払って来てくれたお客さんに初めて観て頂くので、作っている側の人間としては、とても緊張しております。この映画のお話を頂いた時に、「これは大変やな」と正直思ったんです。普段はダラっとしているのが好きなんですが、それではダメだと思い、自分の中の120%の力を振り絞って挑みました。肉体的には疲れましたが、精神的には、本当にスッキリする作品でしたね。今回、神楽坂恵さんは、僕の愛人2号として出ているんですが、園監督の本当の奥様でもあるので、愛人として演技する所は正直「やりずらいなぁ」と。でも、監督はなかなかカットをかけないんですよ、本当に不思議な人ですよね。これから観てくださる方には、「あぁ面白かった」と思って映画館を出てくれると嬉しいですね。

【友近】
本妻の友近さん芸人界のセックスシンボルこと、友近です。小さい頃から、父親の影響で【極道映画】を見る事が多かったので、まさか自分が【極妻】を演じることができるなんて!本当に嬉しかったです。どうやって演じようか、と考えて、なかなかイメージが湧かなかったんです。シーン毎に、知っている女優さんのイメージでやろうと思って、包丁を振りかざすシーンがあるんですけど、そこは藤真利子さんをお手本にしました(笑) この映画は、ちょっと不謹慎ではありますが、残酷になればなるほど、笑ってしまう、不思議な映画なんです。まさに【愛すべきバカヤクザ映画】ですね。楽しんでください。

【岩井志麻子】
愛人1_岩井志麻子今回は國村さんの愛人1号のクラブのママとして出ているんですけど、その後に神楽坂さんが2号として登場するんです。若い女に男も店も奪われるという、なんとも可哀そうな女を演じているんですね。今回の映画に参加して、本当に俳優さんって難しい職業だな、と。何度も何度も同じシーンで同じ演技が出来るじゃないですか、凄いですよね。役柄上、怖い顔を作ろうと思って、心がけてたんです。そうしたら、監督から「それだと岩井さんらしくないな、もっとニギニギ(手をぎゅっと握るしぐさをして)やろう」と言われて、ニギニギ演じるようにしたら、「それだよ!」って褒めてくれて。女優が監督に恋をする感覚って、これなんだ!って思いましたね。(神楽坂さんに向けて)そうやって、口説かれたんでしょ?(笑)

【神楽坂恵】
愛人2_神楽坂恵今回は、同郷(岡山県)の岩井さんと共演できて、大変嬉しかったです。いつも園監督の作品に出るときは、追いつめられる事が多くて泣いてしまうんですが、今回の現場は本当に楽しかったです。監督自身も、いつも実際に出来上がった作品を見る時は目を伏せてしまう事が多いんですが、この作品に関しては一緒に楽しむ事ができたな、っていう実感がありました。

【水道橋博士(園似温)】
水道橋博士(園似温)浅草には28年前に住んでいまして、もちろん【浅草キッド】としても、なじみの深い場所です。(欠席の園子温監督の代わりに園似温監督として登場)園さんとは、とても仲が良いんですが、不思議な関係性なんです。園さんがお笑いをやりたい、って言うので一緒にライブをやったことがあって、そういう意味では僕は芸人の師匠ってことになるんですが、映画を作る仲間としては、兄弟のような関係で。彼が海外に行く、となった時には、海外なら恰好が同じなら本人かどうか分からないだろうということで、園似温として僕が代わりに行ってあげるから、園さんは日本にとどまれば良いよ、なんて話をしていたんですが、何故か今日は僕が日本で舞台挨拶に出ていますね(笑)そんな僕も、この映画にちらっと出させてもらっていますよ。

本妻、愛人1、愛人2
「第6回したまちコメディ映画祭in台東」は2013年9月13日(金)~9月16日(月・祝)開催中です
公式HP: http://www.shitacome.jp/2013/index.shtml「したコメ」は上野、浅草という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。


因みに
『地獄でなぜ悪い』は、9月28日公開です!
公式HP: http://play-in-hell.com/

********************************************************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ