波乱な人生を転るトーニャの激しい半生『アイ、トーニャ』


映画情報どっとこむ ralph フィギュアスケート史上最大の事件<ナンシー・ケリガン襲撃事件>渦中にいた、フィギュアスケーター トーニャ・ハーディング。この度、彼女のスキャンダラスな半生を描いた話題作『アイ、トーニャ』(原題)が2018年初夏に全国公開することとが決定しました!

現在、2018年アカデミーへ向けての前哨戦の中でも多数のノミネート&受賞を獲得し始めており、今夜は、来年1月実施の第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式のノミネート候補としても有力な本作。
トーニャ・ハーディングをスケートシーンも含め、その話し方や立ち振る舞いまで完全にコピーした主演のマーゴット・ロビーや、トーニャの強烈な個性の毒母ラヴォナを演じたアリソン・ジャネイをはじめ、役者たちの力強い演技と波乱な人生を転がり生きるトーニャの激しい半生が、ブラックユーモアを交えながら描かれていることで話題となっております。

映画情報どっとこむ ralph 公式HP:tonya-movie.jp

物語・・・ 
貧しい家庭にて、幼いころから厳しく育てられたトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)。その才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、92年アルベールビル、94年リレハンメルと二度のオリンピック代表選手となった。しかし、彼女の夫であったジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人がトーニャのライバルであるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、彼女のスケート人生の転落が始まる。一度は栄光を掴みアメリカ中から愛され、そしてフィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身したトーニャの波乱万丈な半生を描いた物語。

映画情報どっとこむ ralph こんなにいっぱい受賞、ノミネート(12月11日(日本時間)までの状況)

・トロント国際映画祭:観客賞決定
・ゴッサム賞:作品賞、主演女優賞ノミネート
・ハリウッド映画賞:助演女優賞受賞・アンサンブル賞受賞
・インディペンデント・スピリットアワード:主演女優賞・助演女優賞・編集賞 ノミネート中
・パームスプリングス国際映画祭:スポットライト女優賞(アリソン・ジャネイ)受賞
・サテライト賞:作品賞・主演女優賞・助演女優賞 ノミネート中
・デトロイト映画批評家協会賞:主演女優賞、助演女優賞ノミネート中
・ロサンゼルス映画批評家協会賞:編集賞決定
・放送映画協会賞:主演女優賞、助演女優賞、女優賞コメディ映画部門、最優秀コメディ賞、ヘア&メイキャップ賞 ノミネート中
・ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞 主演女優賞、助演女優賞受賞 作品トップ10入賞
・シカゴ映画批評家協会賞:主演女優賞、助演女優賞 ノミネート中
・ワシントンDC映画批評家協会賞:主演女優賞ノミネート、助演女優賞ノミネート
・サンフランシスコ映画批評家協会賞:主演女優賞受賞、助演女優賞ノミネート
・フィラデルフィア映画批評家協会賞:助演女優賞受賞
・サンディエゴ映画批評家協会賞:主演女優賞、助演女優賞 ノミネート中
・ノーステキサス映画批評家協会賞:主演女優賞、助演女優賞 ノミネート中
・ロサンゼルスオンライン映画批評家協会賞:主演女優賞、助演女優賞 作品賞、コメディ/ミュージカル映画賞、インディペンデント映画賞 ノミネート中
***********************************

出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス 他
監督:クレイグ・ギレスビー
脚本:スティーブン・ロジャース クレイグ・ギレスビー
編集:タチアナ・S・リーゲル
配給:ショウゲート  

© 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ