大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太&篠田麻里子『ビジランテ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 12月9日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー『ビジランテ』の初日舞台挨拶行われトリプル主演の大森南朋さん、鈴木浩介さん、桐谷健太さん、と篠田麻里子さん、入江悠監督が登壇。映画への熱い想いと篠田さんと鈴木さんの新年の初仕事で盛り上がりました!
ビジランテ初日舞台挨拶
日時:12月9日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、監督・入江悠

映画情報どっとこむ ralph 本作は、入江悠監督が、大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太をトリプル主演に迎え、地方都市の闇に生きる男たちのヒリヒリとする葛藤と衝突をオリジナル脚本で描いた入江悠の新境地ともいえる衝撃作。さらに篠田麻里子史上、未だかつて見たことがない妖艶さでファム・ファタール(悪女)を見事に演じ切っています。

父の死をきっかけに30年ぶりの再会を果たした3兄弟が、狂気に満ちた愛憎をぶつけあうさまを描き出した本作を観終えた会場は満員。

3兄弟の長男・一郎役の大森さんは
大森さん:こんな時間から観る映画じゃなかったと思いますが、気持ちは大丈夫でしょうか?今日は初日でめでたい日楽しんで帰ってください。

との呼びかけからスタートしたイベント。

次男・二郎役の鈴木さんは
鈴木さん:凄い晴天なので、新宿御苑辺りをお散歩してたら幸せな気持ちで居られたのに・・・この映画を選択していただいて感謝しています。

さらに三男・三郎役の桐谷さんは
桐谷さん:監督の強いまなざしとお兄ちゃんたちのおかげで、自分の代表作ができたと感じています。絶望的にカッコいい映画になりました。たくさんの人に観てほしいですね。宣伝してください。僕は浩介さんと南朋さんに甘えさせてもらったというか。3人同時に絡んで撮影するのは川での撮影だけだったんですけど。そうですね……。感極まっています。

と続けると、

次男二郎の妻であり悪女の篠田さんは
篠田さん:この作品を見たいと思ってきた皆さんありがとうございます。私の覚悟が詰まった作品です。

とそれぞれ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph そんな入江監督にとって本作は、代表作『SR サイタマノラッパー』以来となるオリジナル脚本の作品。実は3人は監督の心の分身だとのことで
入江監督:オリジナルの脚本をということで、自分の弱さ狡さ、かっこつけるところを反映して話にしたんですが、それを3人の俳優さんたちがどう具現化させてくれるのか、楽しみでした。桐谷さんじゃないけど、僕にとっても代表作になりましたね。この作品は低予算でオリジナル脚本の作品だったので、実は映画製作一度危なくなったことがあったんです。僕はこれまで人前で泣くまいと思ってきたんですが、もうこのタイミングでは撮影に入れないんで、一度流しますと言われた時は、銀座の街を泣きながら帰りました。

と明かすと、

キャスト一同「知らなかった」と驚いた様子。

桐谷さん:良かった、撮れて

と代表作に危機があったことを乗り越えたことに安堵(あんど)の表情。一方

大森さん:あの3人が中にいる監督。だいぶヤバいですよ。あれしてあれしてあれして。車の中で色々やって。
と話す大森さんは、車の中で色々やっている鈴木さんと篠田さんに話を振り・・・

篠田さん:あのCAR・・・シーンが1月4日仕事始めでした。

鈴木さん:初日の一発目です。
篠田さん:浩介さんとは以前、別の作品でご一緒したことがあって。その時はお見合い相手だったので、個人的には続編で結婚したのかな。

と考えて演じていたことを明かし、

鈴木さん:あの作品と一緒に考えていたんですか!?
とビックリするひと幕も。

入江監督:おこがましいですが、篠田さんが持っている経歴は、この役なら生かせるんじゃないかとおもって。容赦なく言い続けていましたね。AKBの人ってタフな人が多いんで、何回もダメだししました。それが刻まれていると思います。

篠田さん:リハ―ダルの時が一番、ダメだしされました。その時に夫婦像を作り上げました。

普段リハーサルをやらない監督に篠田さんは、撮影前のリハーサルを直談判したことも明かされました。

映画情報どっとこむ ralph 篠田さんが演じる男を手玉に取る女性は?との質問に
大森さん:そういう女性は・・・・怖いです。

鈴木さん:樂っちゃ樂。掌で操られていれば。

桐谷さん:やっぱり、女性って強いですよね。三兄弟は弱さがあるので。周りの女性たちの強さで良い相乗効果を生んでると思うんです。

印象に残るシーンはとの問いに

大森さんはギャラ意所の仕事だった川のシーン。
鈴木さんは、篠田さんとの・・・シーン&川のシーン。
桐谷さんは入り込んで演じたので全部。
篠田さんは車の中で・・・。

ネタバレなので。。どんなシーンかは劇場で!

ハッシュタグ #ビジランテ #絶望的にカッコいい

で広めて欲しいとの事です!

物語・・・
幼い頃に失踪した長男・一郎(大森)。市議会議員の次男・二郎(鈴木)。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟。父親の死をきっかけに、失踪していた一郎が、30年振りに突然帰ってくる。再会した3兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく。
―「ビジランテ」とは、警察や法律が機能していない世界で、己の力・判断で本当に大切なものを守り抜く集団を指す。

***********************************

出演:大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太  篠田麻里子 嶋田久作 間宮夕貴 吉村界人 般若 坂田聡 
岡村いずみ 浅田結梨 八神さおり 宇田あんり 市山京香 たかお鷹 日野陽仁 /菅田俊
脚本・監督:入江悠
音楽:海田庄吾 製作:間宮登良松 江守徹 太田和宏 平体雄二 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫 江守徹 
プロデューサー:佐藤現 平体雄二 音楽プロデューサー:津島玄一キャスティングディレクター:杉野剛 企画協力:國實瑞恵
撮影:大塚亮 照明:新井和成 録音:田中博信 美術:松塚隆史 編集:佐藤崇 スタイリスト:荒木里江 衣装:越智雅之 ヘアメイク:金森恵 音響効果:松浦大樹 助監督:松本壇 製作担当:松村隆司 製作プロダクション:スタジオブルー 
配給:東京テアトル 製作:「ビジランテ」製作委員会(東映ビデオ・巖本金属・東京テアトル・スタジオブルー)
©2017「ビジランテ」製作委員会  【2017年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/125分】 R15+
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ