映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』 召還前と召還後のキャラクターポスター到着


映画情報どっとこむ ralph この世の闇に棲みつく魔獣ホラーと戦う、魔戒騎士たちの姿を描いてきた牙狼<GARO>。道外流牙シリーズ最新作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』が1月6日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国公開。


本作の最大の見所は、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガの戦い。
栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大以外にも、南里美希、桑江咲菜、松野井雅、脇崎智史、小松もか、黒木桃子、そして泉谷しげるなど、「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のキャストが勢揃いしただけでなく、屋敷紘子、佐咲紗花、斉木しげる、工藤綾乃、野性爆弾のくっきーなど、新たに参戦するキャストも魅力だ。

映画情報どっとこむ ralph 更に、その戦いを演出するのは、牙狼〈GARO〉の生みの親である雨宮慶太監督とファーストシーズンより牙狼〈GARO〉のアクションを創り上げてきた横山誠アクション監督だ。栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大ら身体能力の優れた俳優陣と、牙狼ファン待望の監督タッグによって創り上げられたアクションシーンは、流牙シリーズの集大成と言っても過言ではない。前作からさらに成長した騎士たち、法師たちの物語、過去最大スケールのアクション、そしてそれぞれの登場人物の想いが交錯する人間ドラマなど、目が離せない展開となっている。

この度、召還前と召還後のキャラクターポスターが到着した。

現在梅田ブルグ7では、こちらのポスターを含む10種のポスターが12月22日(金)まで展示されている。また、ディノスシネマズ札幌では、12月30日(土)より8種類のキャラクターポスターが展示予定だ。是非劇場に足を運んでほしい。
映画情報どっとこむ ralph ストーリー
ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった―――。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!

http://garo-project.jp/KAMINOKIBA/

***********************************


原作・監督・脚本:雨宮慶太 アクション監督:横山誠

出演:栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大

南里美希、桑江咲菜、松野井雅、屋敷紘子、佐咲紗花、くっきー(野性爆弾) / 泉谷しげる、斉木しげる

オープニング主題曲:JAM Project「神ノ牙~The Fang of Apocalypse〜」
挿入歌:奥井雅美「十六夜の送り歌」
エンディング主題曲:佐咲紗花「十六夜の送り歌-ENDING SIDE-」

配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社

©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ