2018年春公開夏木マリ主演 映画『生きる街』


映画情報どっとこむ ralph この度、夏木マリ主演、2018年春公開の映画『生きる街』で、物語のキーマン・ドヒョン役を演じている、韓国の実力派ロックバンド「CNBLUE」のギター兼ボーカル、イ・ジョンヒョン。

2018年1月24日にリリースされるイ・ジョンヒョンの2nd Solo ALBUM「METROPOLIS」に収録されている「ひかりのまちで(アコースティックバージョン)」のスペシャル映像が公開!

楽曲「ひかりのまちで」は、2018年春公開予定の夏木マリさん主演、イ・ジョンヒョン出演の日本映画「生きる街」(監督:榊英雄)の挿入歌になっていることから、映画「生きる街」の出演シーンで作られたスペシャル映像になっています!

また映画の為に書下ろした楽曲「ひかりのまちで」は、失って初めて気付く大切なものや悲しみを抱きながらも、必ずいつかひかりは見えてくるという優しいメッセージが込められた名曲。いつもステージなどで見せるクールでスタイリッシュなジョンヒョンとはまた違う表情にも注目!!


映画『生きる街

http://www.ikirumachi.com/

自らが生まれ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子(夏木マリ)の暮らしは、2011年3月11日に一変。津波に流された夫は帰って来ない。それでもいつか夫が戻って来ると信じて、千恵子は地元を離れずに生きている。しかし、あの日を境に、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。被災のトラウマから子供を持つことを恐れる娘の香苗(佐津川愛美)と、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子の哲也(堀井新太)。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョン(イ・ジョンヒョン)が韓国からある人の手紙を持ってやって来る。手紙に託された想いに触れたとき、千恵子の頬を涙がつたう。そして、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった。

***********************************

出演:夏木マリ
佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン(CNBLUE) 吉沢悠

監督:榊英雄 
主題歌:BRAHMAN「ナミノウタゲ」
挿入歌「ひかりのまちで」イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)
配給:アークエンタテインメント/太秦
2018年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/124分
©2018「生きる街」製作委員会
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ