鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016 年の TV シリーズ第 1 期の放送で 好評を博し、TV シリーズ第 2 期の制作も進行している『Thunderbolt Fantasy Project』。その最新作として、12/2 (土)から上映がスタートした『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の舞台挨拶&トークイベントを開催。

キャラク ターボイスを担当した“鳥海浩輔”、“諏訪部順一”、“檜山修之”と、主題歌を担当し、TV シリーズ第二期に声 優としての参加も決定した“西川貴教” 、そして原案・脚本・総監修を担当する“虚淵玄(ニトロプラス)”が登壇しました。


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&トークイベント
日付:12月3日
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄(ニトロプラス)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、凜雪鴉(りんせつあ)役の鳥海浩輔さんと、殤不患(しょうふかん)役の諏訪部順一さん、殺無生(せつむし ょう)役の檜山修之さんと、主題歌だけでなく浪巫謠(ろうふよう)の声優としても作品に出演した T.M.Revolution 西川貴教さんと、シリーズの原案・脚本・総監修を務める虚淵玄も登壇。
まずは登壇者がひとりずつ、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』を観た感想を述べていった。トップバッターの鳥海さんは、自身が演じる「凜雪鴉」のことを


鳥海さん:想像を超えたクズでした!

と面白おかしく紹介すると、場内に 大爆笑が!これには檜山さんも同意していたようで、

檜山さん:ひどいことをされたんだなとは思っていたけど、 まさかここまでとは……。

と想定外なストーリー展開に驚いたようでした。

一方、

諏訪部さん;とにかく楽しいにつきます!今回の収録では久しぶりに「殤不患」を演じ ることなったが、スタジオで台本を読むと、すぐに 1 年前のテレビシリーズのころを思い出しました!

とコメント。

今回初めて役者として出演した西川さんは

西川さん:見ているのと演じるのは、大違いでした。

と、キャラクターを演 じる苦労話を紹介。さらに西川さんは、主題歌『RAIMEI(Chinese ver.)』を中国語で歌唱したことについて、

西川さん:この曲が日本と台湾の架け橋になってくれたらうれしい。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph トークイベントの後半はテレビシリーズ第 2 期について
舞台挨拶&トークイベントの後半は、現在制作中のテレビシリーズ第 2 期について。虚淵玄さんによると、現在 は最終話のラストまで台本を書き終えており、台湾では来週から撮影がスタートするそうだ。制作は順調で、このままスムーズに制作が進めば 2018 年中に放送がスタートする予定だ。

イベントの最後に

虚淵さん:1 年前の『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、夢を見ているような体験でし た。次回はテレビシリーズ第 2 期ということで、もういちど夢を見られるんです。制作者冥利に尽きます。応援してくださるファンのみなさん、本当にありがとうございます。そしてこれからも、『Thunderbolt Fantasy Project』 をよろしくお願いします。

と挨拶。満員のファンから温かい拍手がおくられ、イベントは終了した。

2016 年のテレビシリーズから始まった『Tunderbolt Fantasy project』は、小説・コミック・劇場版と、幅広く展 開しファンを楽しませてきた。2018 年のテレビシリーズ第 2 期に向けて、これからの展開にも要注目だ。


TV シリーズ第 2 期に登場する新キャラクター

■浪巫謠(ロウフヨウ)CV:西川貴教
■嘯狂狷(ショウキョウケン) CV:新垣樽助

この他、蠍瓔珞(カツエイラク)、禍世螟蝗(カセイメイコウ)などのキャラクターも登場

映画情報どっとこむ ralph 『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』(サンダーボルトファンタジー セイシイッケン)とは
2016 年の第 1 期 TV 放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。その前日譚と後日譚を描いた新 たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の 新作エピソード。続編へと続く 1 期のその後の物語として、2 期への期待も高まる内容です。 更なる詳細は、随時お知らせいたします。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)とは
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。 戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてき た最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。 蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれ た 3 人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式 twitter:
@TBF_PR
ハッシュタグは#サンファン
***********************************

キャスト:
キャラクターボイス:凛雪鴉(リンセツア)鳥海浩輔/ 殤不患(ショウフカン)諏訪部順一/ 丹翡(タンヒ)中原麻衣 /狩雲霄(シュウンシ ョウ)小山力也 /捲殘雲(ケンサンウン)鈴村健一/刑亥(ケイガイ)大原さやか/ 殺無生(セツムショウ)檜山修之 /丹衡(タンコウ)平川 大輔 /廉耆(レンキ)山路和弘 /蔑天骸(ベツテンガイ)関智一 /殘凶(ザンキョウ)安元洋貴 /獵魅(リョウミ)戸松遥 /凋命(チョウメ イ)大川透 ナレーション:田中敦子 ※敬称略

スタッフ:
原作:Thunderbolt Fantasy Project/原案・脚本・総監修:虚淵玄(ニトロプラス)/操演・撮影:霹靂國際多媒體股份有限公司/キャラ クターデザイン:ニトロプラス(三杜シノヴ/源覚/Niθ/中央東口)/武器デザイン:霹靂國際多媒體股份有限公司、石渡マコト(ニ トロプラス)/造形アドバイザー:グッドスマイルカンパニー/音楽:澤野弘之/音響監督:岩浪美和
制作:Thunderbolt Fantasy Project

【主題歌】 「RAIMEI」T.M.Revolution

【放送情報】 TOKYO MX・BS11・AT-X にて 2016 年 7 月 8 日(金)より放送。 (TOKYO MX 毎週金曜日 23 時~、BS11 毎週金曜日 23 時 30 分~、AT-X 毎週金曜日 24 時~) バンダイチャンネル、アニメイトチャンネル、hulu、Amazon プライム・ビデオほかにて配信中
(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ