えっ!大ヒット!?『全員死刑』 間宮祥太朗、毎熊克哉、藤原季節、小林勇貴監督舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph スマッシュヒットスタートとなった『全員死刑』の大ヒット舞台挨拶をテアトル新宿で行いました。舞台挨拶には主演・間宮祥太朗と急遽、共演の毎熊克哉、藤原季節、そして小林勇貴監督も駆けつけ、大ヒットに加え、台湾での上映が決定したことも発表されました!

日程:11月30日(木)
場所:テアトル新宿
登壇:間宮祥太朗、毎熊克哉、藤原季節、小林勇貴監督

映画情報どっとこむ ralph 間宮さん:こんな遅い時間にもかかわらず今日は観に来て頂いてありがとうございます。今日は本作で初めて藤原季節も一緒に舞台挨拶が出来て嬉しいです。
Q;このメンバーでの舞台挨拶は初めてですが、いかがでしょうか?

間宮さん:今までは季節のエピソードが沢山あるのにいないところで話しづらくて、寂しくて一緒に喋りたいと思っていたので、今日は本当に嬉しいです。

Q:藤原さんは本作で印象に残っているシーンはありますか

藤原さん:祥ちゃん(間宮)が僕をぶっ殺(さら)うところですね。殺されることより祥ちゃんが鬼の様な顔をしててそれが怖かったですね。それであの顔をしていました。

間宮さん:季節(藤原)はすごく集中力が高いので、その分視野が狭くなっちゃって、トランクから飛び出すシーンで、スタッフから散々頭をぶつけないように注意してくださいね、って言われたのにリハで勢いよく出てくるから案の定頭ぶつけてスタッフさんから怒られてましたね(笑)
 
藤原さん:あれから狭くて暗いところがトラウマなんですよね(笑)撮影の時にトランクに入り、僕が開けて!って言ったら開けてくださいねって言ってたのに誰も気付いてくれなくて…。祥太朗だけが気付いて開けてくれて。撮影終わりに「ゆっくり休めよ」って優しく声かけてくれて。その時にやっぱちょっと好きになりましたね(笑)
毎熊さん:確か、その時にチョコレートを持ってきてくれたんだよね?

藤原さん:そう、祥ちゃんがお茶を持ってきてくれたり、チョコをくれたり。僕はそのチョコを絶対無くさないように持っていようと思ったんだけど、でも2日くらいで無くしました(笑)

間宮さん:なんの話だよ(笑)(藤原を殺す役なので)優しくしてチャラにしようと思ったのかもしれないですね。

映画情報どっとこむ ralph Q:藤原さんの痙攣のシーンが印象的でしたが、、

藤原さん:あれは、小林監督が見せてくれたのが本当にすごくて未だに真似できないです。

小林監督:藤原さん痙攣の感じを教える為にYoutubeで“痙攣”と片っ端から調べて動画を沢山観てました(笑)

藤原さん:それ、今見れないですか!?

間宮さん:フリースタイル痙攣対決ですか!
藤原さんと小林監督の痙攣演技を披露。
藤原さん:監督、腕落ちましたね、もっと上手かったのに!(勝ち誇った表情)

小林監督:僕が藤原さんで印象的なのは、撮影にバナナを一房持って来てて、突然『バナナ食べてもいいですか!?(藤原さんがYouTuberの役で)YouTuberと言ったらこれだと思うんです!』とちんぷん(かんぷん)なことを言ってたんですけど勢いに負けて、いいですよって言っちゃいました。そうするとリハでもバナナ食べちゃうんですよね、今みたいに!(藤原が舞台挨拶中にポケットから出したバナナを食べ始める)段取りの時も食べるから一房しか持ってきてないのにどんどん食べちゃうから、それは怒りましたね(笑)

間宮さん:バナナが本番に一本しか残ってないから、何回か撮る予定だったのに心なしか一発勝負だと思って気合い入れましたね。


映画情報どっとこむ ralph 観客とのティーチイン

Q:合宿所の様子、撮影以外の様子を教えて下さい。

間宮さん・毎熊さん:この前、季節がブログ更新してて、それを見たら撮影以外の事も細かく覚えすぎてて怖かったですね、俺たちは合宿みたいで楽しかったなぁくらいでしか思ってなかったのに(笑)

間宮さん:監督とも一緒に飲みたいなと思っていたのですが、撮影で集中されていたのでなかなか飲めなくて、撮影が佳境に入ったタイミングで一回だけ一緒に飲める機会があって、合宿所で飲んだのですが建物が古いから壁が薄くて、盛り上がりすぎてスタッフに怒られてしまいましたね(笑) 映画が好きすぎて、映画の話で盛り上がり、好きなシーンとかが一緒だったりして大盛り上がりしちゃいました。
 

Q:SNSで全員死刑のことを呟くと必ず、すぐ監督から“いいね!”やリツイートがされるのですが、小林監督はいつ寝てたんですか?

小林監督:リツイートがなくなると寝てると思ってください(笑)スペース開けたり、マーク付けたり分かりにくく暗号みたいにしても絶対見つけられます! 

間宮さん:監督のすごいところは『全員死刑』に関するつぶやきを見つけて、さらにその人の過去のコメントにも飛んで探し続けるところなんですが(笑)でも思いやりのある方なのでツイートを遡り、リツイートされると嫌な思いをする人だなと思う方には“いいね!”だけにするとか配慮しているみたいです(笑)


Q:もう鑑賞7回目なのですが、まだ気付いていないような作品の見どころがあれば教えて下さい。

間宮さん:気付いていない人もいるかと思うので、本作で出演していた大石くんも舞台袖に来ています。(スタッフとして参加していた大石淳也を紹介し、会場から歓声が上がる) 

藤原さん:撮影期間は緊張してる期間が多かったから、雰囲気が異常で祥太朗は休憩時間は一言も喋らず寝るんですよね。本番って言われるとバッと起きてカットがかかるとすぐまたすぐ寝るんですよね。集中力がすごいです!

毎熊さん:撮影中はこんなにさわやかじゃないですからね(笑)

小林監督:「間宮くん休憩中は燃え尽きているからね、撮影は瞳孔が常に開いているんですよね 

映画情報どっとこむ ralph Q:最後に観客へ一言

藤原さん:まだまだ祭りは終わらないぜ!!!!

毎熊さん:ツイッターとかで映画の反応を見てる時、あの作品ダメだなという感想書いている人が好きで、そういう人ってちゃんと映画を観て言ってくれているなと思うことが多くて。なのでこの映画がどうだったかというのを、悪くてもいいので、周りと一緒に酒でも飲みながら、夢の中でもいいですし振り返ってもらえたら嬉しいです。

間宮さん:公開して日にちは少し経ちますけど、こうして満席のお客様が観に来てくださって、僕も毎日ツイッターとかで感想を観ていて、熱を帯びた感じで嬉しいなって思うんです。かっちゃん(毎熊)と季節が出てて僕も好きな『ケンとカズ』みたいに、上映回数が増えたり、長くやっていけたりすればいいなって思うんです。愛される映画というか、映画を観る人が求めてくれる映画というか。それをみんなで作れた自信がありますので、これからも長く愛されてほしいです。皆さんこれからもご協力よろしくお願いいたします!
 
小林監督:パンフレットに寄稿してくださっている作家の平山夢明さんが『恐ろしいものでも、食えば死ぬ毒でも、観れば力になる。栄養になる。それで生きていくことができる』とおっしゃっていて。平山さんはそういう映画のことを“心の飯”と言っているのですが『全員死刑』という映画を何回も食いに来てくれたら本当に嬉しいです!感想をSNSなどに呟いて頂けたら絶対に見つけ出します(笑)本当に悪い感想であっても観に来て頂けたことが嬉しいんです!今日は本当にありがとうございました!
『凶悪』製作陣 × 映画初主演:間宮祥太朗 × 超強烈新人監督:小林勇貴

全員死刑

公開中

***********************************

監督・脚本:小林勇貴 
間宮祥太朗 毎熊克哉 六平直政 入絵加奈子
清水葉月 落合モトキ 藤原季節 鳥居みゆき 
原作:鈴木智彦「我が一家全員死刑」(コアマガジン刊) 
脚本:継田淳
音楽:中川孝
エンディングテーマ:HER NAME IN BLOOD「Answer」(WARNER MUSIC JAPAN)
配給:日活/東京テアトル
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ