スティーヴン・S・デナイト監督、菊地凛子『パシフィック・リム:UR』東京コミコン登場!!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開へ。

この度、初来日となるスティーヴン・S・デナイト監督、前作からの続投となる菊地凛子がイベント登壇!
さらに全世界未解禁となる新映像をここ日本で先行解禁!
2人が登壇するイベント内で、全世界に先駆け上映されることが決定しました!!

今回2人は、12月1日(金)より3日間開催される世界最大級のポップカルチャーイベント“東京コミコン2017“のゲストとして登壇。
初来日となる監督からのビッグな手土産として、全世界未解禁の激レア映像をイベント内で上映することが決定いたしました!!
ファンが沸き立つ一大イベントの場での先行映像解禁は、日本の”パシリム熱“を一層高めること間違いありません!

さらに本作に登場する新型イェーガー達の姿が映し出された、ファン垂涎&プレミア必至のコミコン会場限定スペシャルチラシの配布も決定!
映画情報どっとこむ ralph 10月にニューヨークで行われたコミコンでは、続編となる本作のテーマなどを熱く語り、劇中でキャラクターが着用する軍服に身を包み登場したことでも、本作にかけるほとばしる想いが窺え、

デナイト監督:最新のテクノロジーでとても素晴らしく作り上げる事が出来るし、戦闘シーンは他のどんな映画にもない戦いだよ。小さい頃から日本の巨大恐竜の作品を観ていてとても好きなんだ。ウルトラマン、マグマ大使、ゴジラとかね。

と日本が世界に誇る偉大なキャラクター達への大いなる愛を明かしており、日本の特撮・ロボットアニメへの多大なるリスペクト精神が人気を博した前作を継ぎ、現在本編を絶賛制作中のなか、他でもない日本を訪れることを心待ちにしている様子。

全世界が今か今かと完成を待ちわびる最中、前作でキーキャラクターを演じた菊地凛子は本作でどんな活躍を見せるのか!?
またギレルモ・デル・トロ監督が認め、その意志を引き継ぐ男は、愛する国・日本で果たして何を語るのか!?
そして全世界初のお披露目となる映像には一体何が映し出されているのか!?

公式サイト:pacificrim.jp
公式Twitter:@PacificRim_JP
公式Facebook:@PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ