ゴッサム賞 作品賞・ブレイクスルー俳優賞ダブル受賞!『Call Me By Your Name』話題騒然の期待作


映画情報どっとこむ ralph 11月24日に全米公開となり、既に『それでも夜は明ける』(15)、『ムーンライト』(16)などの昨今のアカデミー賞作品賞受賞作の興行成績を上回り(初週末スクリーンアベレージ比較)大ヒットを記録している話題作『Call Me By Your Name』(原題)。
この度、独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第27回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」にて作品賞・俳優賞(ティモシー・シャラメ)と2冠を達成いたしました!

ゴッサム賞はアカデミー賞の前哨戦として注目されていて、歴代では『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)、『スポットライト 世紀のスクープ』(15)、『ムーンライト』(16)と3年連続で同賞の作品賞に輝いた作品が、アカデミー賞の作品賞を受賞するという結果になっています。

と言うことで、本作への期待も高まります。

要注目の映画であることに間違いなしのようです!

映画情報どっとこむ ralph インディペンデント・スピリット賞
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞
合計6部門ノミネート
第27回 ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード
作品賞、脚本賞、ブレイクスルー俳優賞
合計3部門ノミネート ⇒ 作品賞、ブレイクスルー俳優賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!

映画情報どっとこむ ralph Call Me By Your Name
2018年春 TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開

物語・・・
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

眩しすぎる太陽の中で、激しく恋に落ちるふたり、しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてくる。

***********************************

監督:ルカ・グァダニーノ
原作:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマーほか
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ