井浦新&成田凌 映画『ニワトリ★スター』ポスター完成&東京初日決定!


映画情報どっとこむ ralph 井浦新主演、成田凌&紗羅マリーが出演する映画『ニワトリ★スター』の東京の初日が2018年3月17日(土)に決定、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーが決定しました。そして!ポスタージュアルも完成!

本作は、くたびれた大麻の売人・草太役に井浦新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田凌が扮した、ギザギザ傷ついた男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。
裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(紗羅マリー)と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

メインコピーは、映画の登場人物たちの状況、そして物語の行方を暗示する「傷だらけのファンタジー」。

ポスター下部にある「★かったのは、何だっけ?」の言葉は、

主人公である草太・楽人の、思い通りにいかない人生を生きていく中での「気づき」が表現されている。

誰もが抱える何かを「★(欲し)い」と思う気持ちと、これまでの人生で何が「★(欲し)かった」のか。

映画情報どっとこむ ralph ポスターやちらしは上映劇場にて設置がはじまり、同時に特典・特製ステッカー付きの前売り鑑賞券も販売中。

映画『ニワトリ★スター』

公式サイト
http://niwatoristar.com/

Twitter
@G_U_Monkeys

2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、

2018年3月より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、ギザギザ傷だらけの男ふたりのバイオレンス・ラブ・ファンタジー

東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。

主人公の草太役は、映画『光』『二十六夜待ち』など主演作の公開が続く井浦新。楽人役は、映画『キセキ あの日のソビト』、ドラマ『コード・ブルー 3rdシ-ズン』出演など活躍がめざましい成田 凌。月海役は、女優・モデルとして活躍する映画初出演の紗羅マリー。全員がかつて見せたことがない新境地の役に挑戦している。監督は、玉木宏主演『殴者』の原作、映画『ハブと拳骨』の原案・クリエイティブディレクター・音楽、多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダー、元板前、現アパート(本作ロケ地の大阪黒門市場の巨大アート建物「道草アパートメント」)大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。自身が執筆した同名小説を原作に、本作で監督デビューを飾る。

STORY: 裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二

山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー GUM WORLD株式会社

(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ