桜田ひより『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』特報!CDリリースも決定!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトが2016年開始。
浜辺美波主演で第1弾『咲-Saki-』が実写化され評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました!

そして!実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、12月3日(日)より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送をMBS/TBSドラマイズム枠にてOAがスタート。そして、映画版が2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定しております。

そして!本日、映画特報が解禁となりました!

幼なじみの原村和との再会を目指して辿り着いた全国大会での阿知賀女子学院麻雀部メンバーの奮闘や、千里山女子・白糸台・新道寺女子それぞれの高校の固い絆で結ばれた友情も描かれております。そして対局の迫力シーンも見所です!

映画情報どっとこむ ralph 今回、阿知賀女子学院麻雀部で歌う楽曲「笑顔ノ花」が、ドラマと劇場版のオープニングテーマであることも解禁となり、特報の中で、楽曲の一部を試聴することができます。「笑顔ノ花」は、阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人がキャラクターソングとして歌唱。

歌唱キャストは、桜田ひより、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松裕里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)。フレッシュな歌声と上品でみずみずしいコーラスが印象的で、阿知賀女子学院麻雀部のチームワークが際立つポップチューンとなっています。

さらに、前作第1弾の主題歌「きみにワルツ」と同様に、今回も作詞・作曲を担当したのは、先日惜しまれつつ解散したみみめめMIMIのユカ。前作と同じ製作陣・スタッフという趣旨に共鳴したユカが、引退前に書き下ろした渾身の楽曲となっています。彼女の独特のメロディと歌詞の世界観が、ドラマのストーリーにさらなる青春ドラマとしての鮮やかな彩りを加えています。

また本日、このオープニング楽曲のCDリリースが決定したことも合わせて発表されました。発売日は年明けの2018年1月17日に決定。初回盤に付属のDVDには「笑顔ノ花」Music Videoのフルverと貴重なメイキング映像が収録されます。

CDのM2では、Hysteric Blueの名曲「春〜spring〜」をカバー。
こちらも阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人が歌唱しており、ドラマと劇場版のエンディングテーマとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

原作:小林 立
作画:五十嵐あぐり
全6巻好評発売中!! 
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ