早見沙織×宮野真守からのメッセージ映像付「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」予告到着


映画情報どっとこむ ralph 1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」(講談社刊)にて連載された日本少女漫画史に燦然と輝く傑作、大和和紀による「はいからさんが通る」(第1回 講談社漫画賞少女漫画部門受賞)。
尚、後編では旧テレビアニメシリーズでは未完となった原作のラストエピソードまでを初、完全アニメ化!

「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」

紅緒と少尉の恋の結末は…。

この度、紅緒役・早見沙織×少尉役・宮野真守からのメッセージ映像付予告が到着しました!!



紅緒を演じた早見さんは本作の見どころを、

早見さん:紅緒と少尉(忍)のロマンス模様が、もう胸がキュンキュンします!

とコメント!

また少尉を演じて

宮野さん:個性的なキャラクターが本当に数多く登場します。そのキャラクター達が激動の時代を本当に強く強く生きているんですね。現代の僕達が観ても生きる力をもらえます。ぜひこの作品から色々感じ取って頂けらなと思っております!

と、世代を問わず作品の魅力を感じ取って欲しいとメッセージを送りました!!
映画情報どっとこむ ralph 少女コミックの傑作「はいからさんが通る」の完全映画化、

「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」

今週末。11月11日(土)からの公開!

公式サイト:
haikarasan.net

物語・・・
いつだって 大キライは恋のはじまり。時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい女学校生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸な青年将校、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。

愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。

***********************************

前編監督・脚本:古橋一浩
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
主題歌:「夢の果てまで」(歌:早見沙織 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:増田武史)
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
声の出演:早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶 裕貴、瀬戸麻沙美ほか
(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ