『009ノ1』サバイバルゲームイベントの報告


石ノ森章太郎生誕75周年記念作品
『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』

作品の中に登場する倉庫のシーンや、杉本彩が演じるDr.クラインが捕われるシーンなどを撮影した山梨県にあるサバイバルゲームフィールド“AGITO”にて、映画「009ノ1」に出演する岩佐真悠子と木ノ本嶺浩がサバイバルゲームするイベントが行なわれました!

サバゲーでは打たれたら“ヒット”と叫ぶんですけど、それに映画“ヒット”祈願を掛けたイベントです。

009ノ1岩佐真悠子
実際にサバイバルゲーム歴5年の主演の岩佐は撮影で“AGITO”に来たときも「ここ来たことある!遊んだことある!」と言っていたようで、何度も今回の会場に来ている様子。「ロケでもいろいろなところで撮影しているので、今日は進み方とかもよくわかって楽しい。趣味がこうやって仕事になって嬉しいです」とイベントを満喫しているとコメント。

今回、サバイバルゲーム初挑戦となった木ノ本は「すごく楽しい!どんどん前に進みたくなるけど、すぐ撃たれてしまう」と初体験の“サバゲー”を楽しんでいる様子。すかさず岩佐は「アクション俳優だからね!」と突っ込みをいれる程、和やかな雰囲気にて、様々なエピソードで笑いの絶えないふたりでした。

本格的なサバイバルゲームイベントは、キャスト二人だけではなく、参加者も大盛り上がりの大満足のイベントとなりました!

<岩佐真悠子コメント>
サバイバルゲームの非日常的な体感はアクション映画の迫力に似ていると思います。
『009ノ1』のような“ヒロインアクション作品”は日本映画ではなかなかないので、坂本監督こだわりの女の子のアクションとセクシーなシーン満載の迫力を是非、劇場でたくさんの方に体感してほしいと思います。

<木ノ本嶺浩コメント>
岩佐さんは僕がデビューのきっかけとなったオーディションのゲスト審査員で、とても印象に残っていたので、今回、共演できてとても嬉しかった。現場でも仲良くしてもらっていて、絡みのあるシーンでも引っ張っていただいたお姉さんのような方。アクションやセクシーなシーンだけでなく岩佐さん演じるミレーヌの過去の生い立ちなどを考えながら観てもらえると、より深い内容になっています。是非、たくさんの方に観て頂きたいと思います。

エロかっこいい
『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』

は、9月7日(土)レイトショー限定!
新宿バルト9他、全国順次公開です!

公式サイトURL:www.009-­‐1.jp
00901event
********************************************************************




キャスト:
岩佐真悠子
木ノ本嶺浩  長澤奈央
阿部亮平 横山一敏 市道真央 緑川静香 佃井皆美 人見早苗 下園愛弓 あべまみ
本田博太郎/杉本彩/ 竹中直人

原作:石ノ森章太郎 「009ノ1」 脚本:長谷川圭一 
監督・アクション監督:坂本浩一 
制作:ツークン研究所 制作協力:東映テレビ・プロダクション 
製作委員会:東映ビデオ・東映チャンネル・東映AG
(C)2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ
R-­‐15作品
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ