スタトレ:大阪駅に2人のスポックが!?


本日23日(金)より公開となる夏休み映画の大本命『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 公開を翌日に控えた22日(木)に大阪ステーションシティ5Fの時空(とき)の広場で公開前夜祭イベントが実施され、映画のヒット祈願が行われました。


19時開始のイベントにも関わらず、15時半から開場に訪れ、列に並ぶ熱狂的なファンがいるほど。時間が近づくにつれ続々と観覧の方が訪れ、先着で渡すスター・トレック特製団扇もすぐになくなってしまったそうです。開始直前には立ち見を希望する観客で開場が囲まれ、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に対しての期待・盛り上がりが感じられ、会場は熱気に包まれました。

イベントスタートと共に更に熱さは加速!大阪駅に突然スポックの衣装で現れた大物タレント二人の登場に付近は騒然、更に人込みは膨れ上がることになり、最終的に会場は約200人の人に囲まれ、大熱狂の中イベントがスタートです!

公開前夜祭!メガヒット記念イベント
・日時:8月22日(木) 19:00ー
・会場:大阪ステーションシティ5F 時空(とき)の広場
・ゲスト:ハイヒール・リンゴ/FUJIWARA原西孝幸/ゆりやんレトリィバァ

イベントが始まると、まずはMCからゲストの『スター・トレック』好きの芸人、ハイヒール・リンゴとFUJIWARA原西孝幸が紹介されました。何と二人ともが劇中のキャラクター・スポックに扮して登場!ハイヒール・リンゴは「ウフーラとか女のキャラおるのに、何でスポックなん!?」と疑問を投げかけ、会場から笑いを誘うと、原西を見て「スポックっぽいな」とスポックにそっくりの原西を見て驚いた様子。

トークショーではファンである二人が『スター・トレック』の魅力や、最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』について語りました。2人とも昔のシリーズから作品を見続けていて、原西はスター・トレックのドラマの主題歌を携帯の着信音にしていたことや、ラスベガスのスター・トレックのテーマパークで、スター・トレックのバーでお酒を飲んだ話などを披露。

映画最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』について、リンゴは今までのシリーズを見なくても十分楽しめることや、今までの冒険物+愛と言うテーマが加わった事で、女性目線でも楽しんで見れると、女性ならではの意見を語りました。原西もスケールが大きくなり、女性も男性も、また子供から大人までみんなが楽しめる映画だと作品を紹介しました。

その後、お笑い界の新星灯として今年NSCを首席で卒業したゆりやんレトリィバァが登場し、ネタを披露する場面もあった。それを見た原西も「スター・トレック」ギャグ3連発を披露! スポックの長年愛されている名ゼリフとバルカンサインと呼ばれるポーズにかけ「長寿と繁栄をそして豚足を!」とギャグで対抗、大爆笑の渦を巻き起こしました!…

また、映画のメガヒットを祈願し、だるまの目入れが行われることになったが、何と登場したダルマもスポック仕様!!2人は目の部分に『スター・トレック』のエンタープライズ号のクルーがつけているバッジのマークを入れる機転の利いた演出で映画公開とヒット祈願の本イベントを盛り上げた。その後フォトセッションが行なわれ最後にりんごが「私はこの映画を見て、早く次の映画が見たくなりました!ぜひ」皆さんもご覧ください!」と作品の感想を語り、笑いと熱気に包まれたイベントを締めくくりました。

本日23日(金)より全国公開です。

********************************************************************




<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。

世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラーほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズジャパン
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ