「ストラッター」ロックン・ロード・ムービー!!


fck
総製作費25,000ドル。めっちゃ低予算(250万円くらい)。。。

でも。

クエンティン・タランティーノ、モンテ・ヘルマン、ガス・ヴァン・サント、イーサン・コーエン…奇才たちの映画愛に支えられた、クールでキュートなロックン・ロード・ムービー!!

映画「ストラッター」

いよいよ、9月14(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷、シネリーブル梅田公開となります。

最愛の恋人に突然、別れを告げられたL.A.在住のロッカー、ブレット。しかも、追い打ちをかけるように所属するバンドに解散の危機が迫り…。『ストラッター』はそんな失意のどん底に突き落とされた青年の憂鬱な日々を、スタイリッシュな映像でユーモラスに描き出したロック・ムービー。

ブレットに片思い中の映画狂の美女・クレオとのもどかしい恋愛模様や、恋敵である“L.A.版ジャーヴィス・コッカー”デイモンとの奇妙な友情、恋多き母親の恋人・フランクとの交流などが、モノクロームの映像によって綴られていきます。

監督は長年コンビで映画制作を続けてきたアリソン・アンダース(『ガス・フード・ロジング』、『グレイス・オブ・マイハート』)とカート・ヴォス。今回、13年ぶりにタッグを組み、『ボーダー・レディオ』(87)、『シュガー・タウン』(99)に続く、“南カリフォルニア3部作”の最終章となる本作を完成させました。

監督のカート・ヴォス自身がハンディカムで撮影を担当し、アリソン・アンダースの子供たちがBカメラと音楽の統括を担うなど徹底した低予算での映画作りがなされているんですって!

映画「ストラッター」

2013年9月14日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です。


********************************************************************


『ストラッター』
原題:Strutter 
監督・脚本・製作:アリソン・アンダース&カート・ヴォス
2012年/アメリカ/B&W/DCP/87分
©2012 Alison Anders and Kurt Voss
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ