大九監督生きててよかった!『勝手にふるえてろ』東京国際映画祭公式上映


映画情報どっとこむ ralph 第30回東京国際映画祭コンペティション部門に選出された、芥川賞作家・綿矢りささん原作、松岡茉優さん主演の映画『勝手にふるえてろ』の公式上映の舞台挨拶が行われ、主演の松岡茉優さんと、渡辺大知さん(黒猫チェルシー)、石橋杏奈さん、北村匠海さん(DISH//)、そして大九明子監督が登壇して行われました。

『勝手にふるえてろ』東京国際映画祭公式上映舞台挨拶
日付:10月30日(月)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:松岡茉優、渡辺大知、石橋杏奈、北村匠海、大九明子監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中現れた、キャストの皆さんと監督。

先ずは挨拶から
松岡さん:(観客:まゆちゃんかわいい!)ありがとう!このような世界的な映画祭でこの作品を選んでこんなに沢山の方に観に来てくれたことが嬉しいです。いろいろな人の戦いを褒め称えられるような、忘れらない思いや気持ちや・・・忘れられない人のお葬式場になればと思います。。何か思いを抱えてる方たちの想いを葬ってくれればと思っています。
渡辺さん:この映画大好きで。皆さんの前で上映できること嬉しく思っています。この映画は女のこの心の中の叫び爆発が詰まっていて松岡さん御魅力も爆発してるんで楽しみにしてください。男の僕でも共感できましたので、男性にも響くと思います!
石橋さん:この作品は、茉優ちゃんが可愛くて、女子なら必ず共感できるところが沢山あって。笑えるシーンも沢山あります。絶対に楽しめると思います!
北村さん:この映画は。僕の役もそうですが、普段言えない言葉だったり、ある負の感情を前面に出して演じています。女優松岡茉優に飲み込まれて欲しいなと思います。
大九監督:晴れ女の私のおかげで台風も通り過ぎ、こんな快晴の中、上映できるのは光栄です。本日がワールドプレミアです。お客様に観ていただくはじめて回です。タイトル通り勝手にふるえて、ドキドキワクワクしてください。この作品は主人公は変わりものですが、彼女的な人たちにまっすぐ届くように作りました。それが、偉大な映画祭のコンペ部門に選ばれて、生きててよかったなと思います。

と、挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 演じる点で心がけた点は?
松岡さん:原作のヨシカも映画のヨシカも大好きです。ヨシカ的な人を救うにはどうしたら良いか?考えました。報われてほしい人が沢山いるんです。ポスターにラブコメと書いてありますが、そう思って演じていません(監督:私も)演じるうえでは上げたり下げたりするのは楽しかったですが、難しかったです。
渡辺さん:僕の役『二』はマイペースで暑苦しい感じの男です。心がけたのは・・キャラにしないで演じました。この役はヨシカに似ている部分もあると監督に演出されました。なるべく自分に近い感覚で演じてみました。
石橋さん:私が演じたヨシカ・・あっ!クルミはヨシカの親友なんです。意図してないのですがかき乱してしまう。そういうことってありますよなと思いながら、そう感じてもらえたらいいなと思って演じました。
北村さん:「一」は残酷なやつと監督に指示され、僕もそう思ってたので、でもその残酷さは意図しているものではなくて、一人孤独に生きていたので他人への感じも方も欠如している。撮影中はバンドのメンバーもいましたが、無視して演じてました。そうすることでナチュラルに「一」が出るように心がけました。

と、其々答えました。

最後に・・・

大九監督:好き放題シナリオを描き、好き放題撮影した作品です。ヨシカは頭の中にあって・・・いや、私がヨシカだ!と突っ走らせていただきました。上映後に皆さんが「私がヨシカだ!」って思っていただければ幸いです!
松岡さん:私がヨシカです!
と締めました。

映画情報どっとこむ ralph
<第30回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net

映画情報どっとこむ ralph 映画『勝手にふるえてろ』

12/23(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開
http://furuetero-movie.com/

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?

物語・・・
2人の彼氏(?)の間で揺れながら、

傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ!

24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ10年間片思い中!

そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知)が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。

ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子

出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー)石橋杏奈 北村匠海(DISH//)

趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海 梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり

正式には外字の舘(※舎官)となります。WEB上では、表現できない文字のため、「舘」を使用しています。

配給:ファントム・フィルム
主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records)
©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ