芥川賞作家・町田康先生コメントの本ビジュアル解禁!!『猫が教えてくれたこと』


映画情報どっとこむ ralph たった1館から始まり瞬く間に130館に拡大、外国語のドキュメンタリー映画としては全米史上第3位を記録。

映画『猫が教えてくれたこと』が11月18日よりシネスイッチ銀座他にて全国順次公開となります。

RottenTomatoesでは98点というえらい高得点!
「魔法のような輝きを放つ、特筆すべきドキュメンタリー」(Variety)
「ジェイダ監督から猫たちへのラブレターは、私たちにも喜びを与えてくれた」(Boston Globe)

と辛口批評家もその愛らしさの虜となった本作に、芥川賞作家、町田康さんのコメント入り本ビジュアル完成!

町田さん:このたび、世界遺産にも認定されている美しいイスタンブールの青空を背景にあしらった本ポスタービジュアルが完成。真ん中には紳士猫・デュマンのハンサムなアップ顔、その周りには猫と人間の深い絆を感じさせる心温まる写真がちりばめられています。

ジェイダ・トルン監督自身からも「こんなかわいいポスターは他のどの国にもない!」と絶賛のコメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph またチラシ裏面には、無類の猫好きで「猫にかまけて」「猫のあしおと」などの猫エッセイでも有名な芥川賞作家の町田康氏から寄せられたコメントも掲載。この世に猫がいてくれてよかった――猫と共に生きる人々の幸せが伝わってくる本ビジュアルとなってます。

町田康氏コメント「いろんなことがありながら人の世がなんとか成り立っているのは、この世に猫が居てくれるからではないか。この映画を観てふとそう思いました。いいえ。確信しました。」

映画『猫が教えてくれたこと
原題:Kedi

11/18(土)シネスイッチ銀座他全国順次公開
幼い頃から猫と一緒に暮らし、猫の習性を知り尽くしているジェイダ・トルン監督だからこそ撮ることのできた、猫の幸せそうな表情、そして猫を見つめる人々の優しいまなざし。監督が「猫がふいに膝の上に乗ってきて、おとなしく背中をなでられながらゴロゴロと喉を鳴らしているような雰囲気の映画になればいいなと思っている」と語った、観客を優しく包み込むような幸せ溢れる本作。つきましては、世界で最も幸せに暮らす猫たちが主人公の映画『猫が教えてくれたこと』のご紹介をぜひお願い申し上げます。
***********************************

監督:ジェイダ・トルン 
製作:ジェイダ・トルン、チャーリー・ウッパーマン 
主演猫:サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン
2016年サイドウォーク映画祭・ベストファミリーフィルム
配給:アンプラグド 
2016年/79分
メリカ/5.1ch/ビスタ/カラー
©2016 Nine Cats LLC
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ