森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈 『最低。』東京国際映画祭レッドカーペット


映画情報どっとこむ ralph AV女優・紗倉まなによる文芸小説を『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が完全映画化して話題の映画 『最低。』が、11月25日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となります。

この度本作が第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品として、初日レッドカーペッドに瀬々敬久監督、主演の森口彩乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さん。そして原作者の紗倉まなさんが登場しました!!

第30回東京国際映画祭『最低。』レッドカーペット
日付:10月25日
会場:六本木ヒルズ
登壇:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、瀬々敬久監督、紗倉まな

映画情報どっとこむ ralph 本作は“アダルトビデオ”と関わりを持ってしまった3人の女性たちを描いた物語。

果てしなく続く日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦・美穂(森口彩乃)。

家族から逃げるように上京しAV女優として多忙な生活を送る彩乃 (佐々木心音)。

自由奔放な母親に振り回される女子高生、あやこ(山田愛奈)。運命に翻弄されながら自分らしく生きよう とする女性たちの姿を力強く、時に繊細に描き出し、今いる場所から一歩踏み出す勇気をくれる映画です。

映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督を筆頭に、主演の森口 彩乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さん、そして原作小説を手がけた紗倉まなさんらが初日レッドカーペットに 登場!

現役AV女優として活躍している紗倉さん原作を映画化するにあたり、
瀬々敬久監督:アダルトビデオに出演する女性の気持ちに関してはわからないこともありましたが、原作の小説がそんな女性たちの “日常”を描いている話 だったので、普通の人と変わらない女性たちの普段の生活を描きました。

とコメント。グレーのシックなレースドレスで登場した原作者で人気AV女優の紗倉まなさんは、映画化に対して
紗倉さん:映像化しにくい話 だと思っていましたが、瀬々監督に素敵に色付けてもらいとても感激しました。女優の皆さんには性描写のシーン もすごく綺麗に演じて下さって、胸がいっぱいの思いです。

とコメント。会場に駆けつけた多くのファンにも笑顔で応えていました。

映画情報どっとこむ ralph 白い清楚なドレス姿が印象的な森口彩乃さんは、AVの世界に足を踏み入れてしまう主婦・美穂役を演じ、
森口さん:撮影を追う ごとに役と自分自身が重なっていきました。映画を初めて見る方も、美穂と同じ目線で物語を追うことができると思 います。と語りました。

人気AV女優の役を熱演した佐々木心音さんは大胆で妖艶なシースルードレスで登場。本編では濃厚なラブシーンも 多く、
佐々木さん:心も身体も張った作品です。この映画に出たことで自分自身の殻も破れたと思います。

とコメント。


本作が初映画・初主演となり、次世代の注目女子としても取り上げられている山田愛奈は大人な雰囲気たっぷりの ドレスを披露。

山田さん:大人たちに振り回される思春期のもどかしさを演じるのが難しかったですが、映画の現場はこの作 品が初めて経験だったので、毎日の撮影がとても楽しかったです。
と振り返った。

映画『最低。

11月25日より角川シネマ新宿他にてロードショー

saitei-movie.jp

***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 / 忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ / 渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀
監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな『最低。』(KADOKAWA刊)
脚本:小川智子、瀬々敬久
主題歌:泉まくら「ふちどり」(術ノ穴/DLE)
製作・配給:KADOKAWA 2017年|日本|カラ―|DCP 5.1ch|ヴィスタサイズ|121分
©2017 KADOKAWA
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ