映画『猫が教えてくれたこと』ジェイダ・トルン監督来日記念トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 猫ドキュメンタリー『Kedi』が邦題『猫が教えてくれたこと』で11月18日(土)よりシネスイッチ銀座他全国順次ロードショーが決定。
本作の監督を務めたジェイダ・トルン監督が来日。これを記念して『レンタネコ』でも知られる荻上直子監督を迎えてのトークイベントが行われました。

映画『猫が教えてくれたこと』ジェイダ・トルン監督来日記念トークイベント
日時:10月18日(水) 
場所:アキバシアター
登壇者:ジェイダ・トルン監督、荻上直子監督

映画情報どっとこむ ralph 先ず初めに・・・

ジェイダ監督:今日来ていただいて本当にありがとうございます。日本のみなさんご覧いただけることとても光栄です。

と日本で公開されることを喜んでいらっしゃいました。

荻上さん:こんな素敵な映画を作って頂きありがとうございます。DVDで観たのですが、観ている間にうちの猫も寄ってきてずっと一緒に観ていました!猫にも愛される映画なのだなーと思いました。

と語った。

ジェイダ監督:ぜひDVDを買って猫と一緒に観ていただきたいです!

と笑顔で返しました。


本作は猫が主役。どうして猫をテーマとしたのかに対し、

ジェイダ監督:私は子供時代、イスタンブールの猫と一緒に過ごしていたのですが、その後住む国が変わっていったのです。その度にイスタンブールのような猫がいなくて寂しくなりましたし、イスタンブールの猫がどれだけユニークな存在だったのかも気づきました。そんな猫たちイスタンブールからいなくなる前に映画を撮りたいと思った。30年前からこのような映画がほしかった。この映画はイスタンブールやイスタンブールの猫へのラブレターだと思っています。そしてこの愛をみなさんとシェアできれば嬉しいです。

と、この映画、そしてイスタンブールの猫たちへの愛を語りました。


映画情報どっとこむ ralph
本作の特出すべき点でもある猫と同じ目線。

これを撮るために地上10センチすれすれの“猫カメラ”を開発したジェイダ監督。撮影で苦労したことを聞かれると、

ジェイダ監督:私にとってすごく良かったのは猫に無理に何かをさせることがなかった。もちろん難しさはありました。長い間何もしていなかったと思ったらいきなり走り出していなくなってしまったり…。でもどうやら猫たちもカメラに撮られているのが楽しそうに感じ取れたので、素晴らしい映像になったと思います。猫の姿そのままを映しているつもりです。

と猫たちの共同作業に満足な様子の監督。

荻上さん:この作品では何匹か猫が出てくるんですけど、“私この人に似てる!”と思う猫がいて、人間と同じように個性が強いキャラクターが出ているので、人間と変わらないなと思いながら観ていました。

と印象に残った部分を語ると

ジェイダ監督:本当にそう。長い時間一緒に過ごすと猫たちの性格が分かってくるんですよね。そして猫を見ていると自分を見ているように思えるんです。この映画のために色んな方にインタビューをしたのですが、猫のことを話していますが実はみんな自分自身を表現しているように見えました。

と撮影で感じたことを語った。猫と人との関係性について聞かれると
荻上さん:うちでは猫が膝の上にいる間は動かなくていいというルールがあるんです。”醤油取って~“とか(笑)。猫がいないと旦那となんの会話をしていいか分からないぐらい。人と人との距離を埋めてくれるような存在だと思います。

という意見にジェイダ監督は終始うなずき、会場からは”荻上家ルールに笑いが。

邦題は『猫が教えてくれたこと』。これにちなみそれぞれ猫が教えてくれたことを聞くと、

ジェイダ監督:一番大きいのは自分の中の謙虚さを改めて教えてくれること。そして自分の中の野生を思い出させてくれる。それはより幸せな人間になるためにとても大事なことだと思います。わがままの中にもいいことってありますよね?

と荻上さんに聞き、

荻上さん:わがままでいていい!と思わせてくれますね。

と答えます。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

ジェイダ監督:できればご家族全員で観て欲しいです。それぞれの年代で楽しめる作品です。あと、本作でミャーミャー鳴いている鳴き声はすべて本物です!ぜひ友達や猫に本作をシェアして頂きたいです。

と笑顔でメッセージを残した。

11月18日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開!

公式HP:http://neko-eiga.com/

物語。。。

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。

生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。
***********************************

監督:ジェイダ・トルン 
製作:ジェイダ・トルン、チャーリー・ウッパーマン 
主演猫:サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン
2016年サイドウォーク映画祭・ベストファミリーフィルム
配給:アンプラグド 2016年/79分//アメリカ/5.1ch/ビスタ/カラー 
©2016 Nine Cats LLC
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ