CROSSCUT ASIAを鑑賞で斎藤工インタビュー&エリック・クーイラスト特別ブックレット配布決定!


映画情報どっとこむ ralph 第30回東京国際映画祭にて、アジア映画特集シリーズ「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」の第4弾として、「ネクスト!東南アジア」と題し、東南アジアの名監督たちが推薦する若手監督の作品を大特集します。

フィリピンのブリランテ・メンドーサが推薦するHF・ヤンバオの『キリスト』(2016)、
シンガポールのエリック・クーが推薦するカーステン・タンの『ポップ・アイ』(2017)、
タイのアピチャッポン・ウィーラセタクンが推薦するウィットチャーノン・ソムウムチャーンの『4月の終わりに霧雨が降る』(2012)、
カンボジアのリティ・パンが推薦する若手短編集など、

東南アジアの映画界を牽引する名監督が、直々に推薦する若手監督たちの作品を紹介し、先輩から後輩へとつながる東南アジア映画の系譜に注目。

会期中には各作品の監督や出演者などが来日し、上映後のQ&Aやシンポジウムも予定しています。


そして、この度、豪華顔ぶれの推薦監督たちのコメント映像と本特集の特別予告編を公開。


会場ではCROSSCUT ASIAをご鑑賞の方に、斎藤工インタビュー&エリック・クー貴重イラストなどが付いた特別ブックレットも配布するそうです。

映画情報どっとこむ ralph 国際交流基金アジアセンターpresents
「CROSSCUT ASIA#04 ネクスト!東南アジア」


上映日時等、詳しくは公式HPからご覧ください。
2017.tiff-jp.net/ja/


<13本10プログラム(長編9本、短編4本)>

◆トラン・アン・ユン監督推薦
『大親父と、小親父と、その他の話』(2015年 ベトナム、フランス、ドイツ、オランダ/102分)

◆ガリン・ヌグロホ監督推薦
『回転木馬は止まらない』(2017年 インドネシア/84分)

◆アピチャッポン・ウィーラセタクン監督推薦
『4月の終わりに霧雨が降る』(2012年 タイ、オランダ/77分)

◆ブリランテ・メンドーサ監督推薦
『キリスト』(2016年 フィリピン/92分)

◆女優シャリファ・アマニ推薦
『私のヒーローたち』(2017年 マレーシア/122分)

◆エリック・クー監督推薦
『ポップ・アイ』(2017年 シンガポール、タイ/102分)

◆リリ・リザ監督推薦
『他者の言葉の物語』(2016年 インドネシア/82分)

◆石坂健治プログラミング・ディレクター推薦
『ヤスミンさん』(2017年 マレーシア/70分) 

◆カンボジア若手短編集
『ABCなんて知らない』(2015年/22分)
『赤インク』(2016年/21分)
『三輪』(2015年/21分)
『20ドル』(2017年/13分)

◆『カカバカバ・カ・バ?』(1980年 フィリピン/106分)

映画情報どっとこむ ralph
<第30回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル:第30回東京国際映画祭 
開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:www.tiff-jp.net/

【チケット発売日】※部門別での発売開始となります。
10月14日(土)12:00~アジアの未来/CROSSCUT ASIA/企画上映
        16:00~コンペティション/Japan Now/日本映画クラシックス
10月15日(日)12:00~日本映画スプラッシュ/ワールド・フォーカス/ユース
        16:00~特別招待作品/特別上映

詳しくは公式サイトでご確認ください。

***********************************



関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ