放課後ミッドナイターズ ファンタジア映画祭受賞!


2013年7月18日~8月6日にて、カナダ・モントリオールにて 行われたファンタジア映画祭にて、日本で2012年夏に公開され、 人体模型と骨格標本が夜の学校で動き出すアニメーションとして 話題となった『放課後ミッドナイターズ』がAQCC(ケベック批評家 協会)より送られるSpecial .Mention賞を受賞しました。(拍手!!!!)


竹清監督コメントはこちら!

「世界中の人に楽しんでもらいたい」と思いながら作ったこの映画が、北米の皆さんにも楽しんでいただけたことを、たいへん嬉しく思います。「放課後ミッドナイターズ」は、各スタッフが知恵を絞りながら、慣習にとらわれないたくさんのチャレンジと共に作り上げた映画です。この映画に関わったチーム全員でこの喜びを分かち合い、そして、さらなるチャレンジマインドで次回作に挑みたいと思います。

続編、楽しみです。

昨年の作品ですのでDVD&ブルーレイも好評発売中!!です。
一度観てみて!


********************************************************************


☆ファンタジア映画祭とは。
カナダ・モントリオールにて7月に開催される SF映画、ファンタジー映画、ホラー映画、アドベンチャー映画、アクション
映画、サスペンス映画の“ジャンル映画”特化した国際映画祭のひとつ。1996年に日本や香港のアジア映画を集め
た映画祭として始まり、現在はアジア、北米、ヨーロッパなどからも作品が集まっている。今敏賞という『パプリカ』など
の今敏監督の名前のアニメーションの賞が存在するなどバラエティにとんだ映画祭となっている。

★これが『放課後ミッドナイターズ』
夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起
こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に 活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛ける
アトラクション.ムービー!完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、オ
リジナル企画としては異例の5カ国同時公開を果たした最高のファミリームービー!

放課後ミッドナイターズ

■企画・監督:竹清仁
■脚本:小森陽一■音楽:北里玲ニ 
■音響効果:笠松広司 .■CG監督:田中賢一郎
■エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之 
■プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志
■配給:ティ・ジョイ 
■主題歌:ねごと 「 Re:myend!」(Ki/oonMusic)
■声の出演
山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、飯塚昭三、小杉十郎太、谷育子、家中宏、茶風林、松本大、郷田ほづみ、下崎紘史、伊瀬茉莉也、屋良有作、大塚芳忠/黒田勇樹(アルバイト)、高島宗一郎




関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ