「PEN+」で「スター・トレック」丸ごと一冊大特集!


昨日金曜日8月9日(金)には大人気ライフマガジン「PEN+」で“SFの金字塔 スター・トレックの魅力を探る”として「スタトレ」を丸ごと一冊大特集しています。


1960年代から開始されたTVシリーズから最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』にいたるまでの歴史、日本の雑誌では初潜入となるJ.J.エイブラムス監督が代表を務める“バット・ロボット・プロダクションズ”のレポート、「?イントゥ・ダークネス」の貴重なコンセプトアート、監督スタッフやキャストによるインタビュー、作家の京極夏彦さん、クリエイターのNIGO®さんら各界の著名人たちが語る「スタトレ」など、長年に渡り世界中から愛されてやまない「スタトレの世界」を凝縮。

一部のコンビニエンスストアでは、<世紀の悪役>を演じ、先月来日したベネディクト・カンバーバッチの撮りおろしピンナップが特典もあり、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の予習、復習のためにも必読、永久保存版になることは間違いありません。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は
今月23日(金)から全国公開されますが。。。。

「真っ先に観たい!」という熱望に応え『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は8月16日(金)、17日(土)、18日(日)にお盆先行公開です。

劇場上映スケジュールはこちらから:
http://mytheater.jp/ticket/startrek_intodarkness/

スター・トレック イントゥ・ダークネス公式サイト:
http://www.startrek-movie.jp/index.php

********************************************************************





<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。
壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。
世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラーほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズジャパン

(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ