岡田将生VS木村文乃 映画「伊藤くん A to E」公開直前にドラマ版発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 超モンスター級【痛男(いたお)】岡田将生VS崖っぷち【毒女(どくじょ)】木村文乃

あらゆる世代の女性から熱い支持を受ける作家柚木麻子のロングセラー恋愛小説、待望の映画化!予測不能な震撼恋愛ミステリー。映画「伊藤くん A to E」が2018年1月12日(金)全国ロードショーとなります!

容姿端麗なのに自意識過剰な超モンスター級の”痛男”伊藤誠二郎と、彼をめぐる5人の女性【A~E】の恋愛模様が刺激的に描かれている映画「伊藤くん A to E」。

映画公開にさきがけて放送されたドラマのDVD&Blu-rayが2018年1月10日(日)【い・とうくんの日】に発売決定。

映画情報どっとこむ ralph ドラマ版では、売れない脚本家Eの女:木村文乃を中心にストーリーが展開され、【A~D】4人の女たちが莉桜(木村)へ語る“伊藤くん”の恋愛相談を2話ごとに描いています。

伊藤に振り回される女たち
【A】ぞんざいに扱われる女・島原智美(佐々木希)
【B】自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子(志田未来)
【C】愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)
【D】高学歴のヘビー級処女・神保実希(夏帆)の切実で無様な恋愛相談にのりながら、莉桜は心の中で毒づき、自身の書く脚本のネタにしようと企んでいくが、莉桜の前に“伊藤”が現れて。

そして、【A~D】の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出し、人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさで、恋に悩める多くの女性から支持を得た本作。今回発売するDVD&Blu-rayの特典には、ここでしか見られない豪華女優陣の本音が聞けるインタビューを収録!また、貴重な撮影の裏側が見られるメイキングも同時収録。

さらに、作品をより楽しめるブックレットも封入!
映画を見る前にドラマ&特典を見れば、映画がより一層楽しめること間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph ドラマ「伊藤くん A to E」

★DVD&Blu-ray BOX 
【Blu-ray BOX】17,800円+税 
VPXX-71571
【DVD BOX】13,800円+税 
VPBX-14667

<特典(DVD、Blu-ray共通)>
★映像特典・・・メイキング、インタビュー
★封入特典・・・豪華ブックレット
★DVDレンタル同時スタート ※本編のみ  
★特典内容や仕様は予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。
映画情報どっとこむ ralph
<ドラマストーリー>
矢崎莉桜(木村文乃)、32歳。職業・脚本家。

5年前に担当したドラマ「東京ドールハウス」は大ヒットを記録し、伝説の恋愛ドラマを書いた脚本家になりつつあったが、以降ヒット作を出せず、過去の栄光になんとかすがってプライドを保っている。

そんなある日、「東京ドールハウス」をネタに書いたエッセイ本「ヒロインみたいな恋をしよう!」が発売され、トークショーを開催することに。

「ほんの少しの知識と勇気があれば、恋はきっと叶うんです」。恋愛について講演する莉桜の話を真剣に聞く女性たち。けれど莉桜の心の声は──「私が笑えば無条件に頷く、つまらない女たち……」毒舌だ。

かつて、公私ともにパートナーだったドラマプロデューサーの田村伸也(田中 圭)が、トークショーに参加した女性たちの恋愛相談企画を勝手に進めていたことも気に入らない。「くだらない……」と思いながらもアンケート用紙に目を通す。と、4人の女性たちに“ある共通点”があることに気づく。それは、彼女たちが相談している男の名前がみんな“伊藤”だったことだ。偶然?

莉桜は恋愛相談の当選者として、しまはら島原ともみ智美(佐々木希)、のせ野瀬しゅうこ修子(志田未来)、あいだ相田さとこ聡子(池田エライザ)、じんぼ神保み実き希(夏帆)に会って話を聞くことにする。彼女たちを振り回す男たちは、みな容姿端麗らしいが、自意識過剰で幼稚で無神経。聞くにつけ首をかしげたくなるほどの「いたお痛男」。こんな男のどこがいいのか―。

恋愛相談を利用し、再起をかけて新たなドラマの脚本を書き始める莉桜は、徐々に4人が語る伊藤が同一人物ではないかと考え始める。
いったい伊藤は何者なのか―。彼の狙いとは―。待ち受ける予測不能な衝撃のラストに誰もが震撼する―

【TVドラマ公式ホームページ】
http://www.ito-kun.jp/drama/

【映画 公式ホームページ】
http://www.ito-kun.jp/

***********************************

木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 山田裕貴 中村倫也 田中 圭
総監督:廣木隆一 
監督:毛利安孝 稲葉博文  
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:喜安浩平  
音楽:遠藤浩二  
製作:「伊藤くん A to E」製作委員会  
制作プロダクション:ドリマックス・テレビジョン
©「伊藤くん A to E」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ