金子雅和監督『アルビノの木』 ヴェステロース映画祭2017 最優秀撮影賞受賞!


映画情報どっとこむ ralph 自然と人間の関係を真摯に見つめる金子雅和監督作品 『アルビノの木』 スウェーデン・ヴェステロース映画祭2017 でも 最優秀撮影賞を受賞!

9月初旬のポルトガルでの受賞(作品・監督・撮影の日本初三冠)に続く大快挙

『アルビノの木』が、ヴェステロース映画祭 2017で、最優秀撮影賞を受賞しました!
The Albino’s Trees won BEST PHOTOGRAPHY -Vasteras Filmfestival 2017

今年で第 3 回の開催となる本映画祭では、50 を超える国々からの 200 近い長編、短編を上映、北欧部門・国際部門それぞ れに最優秀作品賞・俳優賞・撮影賞・アニメーション賞などがある。

日本で受賞の知らせを受けとった金子雅和(撮影・監督ほか 4 役)さんは

金子監督:絵画が好きだった私が、映画作りを始める最初のきっかけとなったのは、スウェーデンの撮影監督スヴェン・ニクヴィ ストの映像から受けた強い衝撃でした。映画で絵画的な表現が出来る、ということを私に教えてくれた偉大なカメラマン の出身国スウェーデンで撮影賞に選んで頂き、心から光栄で嬉しいです。

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph そして!うえだ城下町映画祭で上映決定!

第 21 回うえだ城下町映画祭 長野・上田文化会館
11 月 18 日-26 日
www.umic.jp/eigasai/program.html
初日プログラム「信州ゆかりの若手監督作品」

映画情報どっとこむ ralph 『アルビノの木』

albinonoki.com

村人が大切にしてきた白い鹿を撃つために、ひとりの若者が、山に入っていく。害獣駆除会社で働く ユクの元に、多額の報酬の仕事の依頼が舞い込む。山間の村で「白鹿様」と言われる珍しい鹿を秘密裏に撃つこと。害の ない動物を殺すことに仄かな疑問を抱えつつもユクは村に向かう。病床の母のために、人々が大切に思っている命を奪う こととは…。東京で生まれ育った 39 歳の金子雅和が、自然と人間の関係性に対する疑問を集約させ見事に映像化。 北京国際映画祭正式出品ほか映画祭受賞多数。

***********************************

松岡龍平 東加奈子 福地祐介 増田修一朗 尾崎愛 細井学 松蔭浩之 松永麻里 山口智恵 山田キヌヲ 長谷川初範

2016/日本/16:9/HD 上映/5.1ch&2.0ch/カラー/86 分
製作:kinone
配給:マコトヤ
©kinone
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ