『ビジランテ』大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太が、狂気の愛憎をぶつける


映画情報どっとこむ ralph 大森南朋 × 鈴木浩介 × 桐谷健太 がトリプル主演を務め、『22年目の告白-私が殺人犯です-』の入江悠 監督がオリジナル脚本でメガホンをとった映画『ビジランテ』が2017年12月9日(土)よりテアトル新宿他全国公開となります。
ビジランテ前売り特典ポストカード


「ビジランテ」とは――
法や正義が及ばない世界、大切なものを自ら守り抜く集団
本作は、荒々しく破滅へと突き進む哀しき男たちの刹那的な生き様を描き出したノワール映画です。

脚本・監督は『22年目の告白―私が殺人犯です―』が邦画3週連続1位の快挙をうちだし、注目が集まる鬼才 入江悠。

約10年ぶりのオリジナル作品で、壊れた倫理観、醜い人間性、映画でしか描けない限界に挑戦した衝撃作で新境地をみせます。

そしてトリプル主演を果たした大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太が、狂気に満ちた愛憎をぶつける迫真の演技でせめぎ合います。

物語・・・
歪みを抱える地方都市。
幼い頃に失踪した長男・一郎(大森南朋)。市議会議員の次男・二郎(鈴木浩介)。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷健太)。
別々の道、世界を生きてきた三兄弟が、父親の死をきっかけに再会。
逃れられない兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく――。


公式サイト
http://vigilante-movie.com/

***********************************

出演:大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太 
篠田麻里子 嶋田久作 間宮夕貴 吉村界人 /菅田俊
脚本・監督:入江悠
音楽:海田庄吾 
配給:東京テアトル
2017年/日本/カラー/125分
R15+ 
©2017「ビジランテ」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ