東京国際映画祭 オープニングはトム・ハンクス


第26回東京国際映画祭(開催期間:10月17日(木)~10月25日(金)9日間)の第一回目の記者会見を行われました。

登壇者は
東京国際映画祭 ディレクタージェネラル 椎名 保氏
公益財団法人ユニジャパン 事務局長  西村 隆氏
東京国際映画祭 事務局長        都島 信成氏

心に届く映画を、“HEART MOVIE” が新デザインのロゴ。

今年の東京国際映画祭は、作品重視の原点に立ち返り、作り手の「ハート」、「ハート」に訴えかける作品、おもてなしの「ハート」。。。
世界中の映画を愛する人達に、いっぱいの「ハート」を届けて行くというコンセプトです。


そして気になる映画祭のオープニングを飾るのは『キャプテン・フィリップス』。主演のトム・ハンクスは本映画祭に合わせ、4年ぶりの来日を予定しているそうです。


『キャプテン・フィリップス』

乗組員20名の命を救った実在のフィリップス船長の緊迫の4日間-。2009年に起きたソマリア海域人質事件を基に、「ボーン」シリーズ、『ユナイテッド93』のポール・グリーングラス監督が主演にトム・ハンクスを迎え、迫力の映像で描く、フィクションを超える緊張と衝撃!

監督:ポール・グリ-ングラス
出演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー
配給: ソニー・ピクチャーズ
製作年:2013年
製作:アメリカ
©2013Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


クロージング作品は、三谷幸喜氏が原作、脚本と監督の『清須会議』。予告編が会場に流れましたが戦国コメディ 三谷さん色満載です。


『清須会議』

三谷幸喜監督待望の最新作!日本史上初めて“会議で歴史が動いた”と言われる【清須会議】をテーマに総勢26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え、その時代を必死にそして懸命に生きた人々の可笑しくも愛おしい姿を群像劇として描く、全く新しい歴史エンタテインメント!

原作と脚本と監督: 三谷幸喜
出演: 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市 他
配給: 東宝
製作年:2013年
製作:日本
©2013フジテレビ 東宝

そして、フェスティバル・ミューズとして栗山千明さんの就任が発表されました。

それから、まだ正式には決まっていないようですが、アニメに関しても何か仕掛けがあるようです!
9月の記者会見が楽しみです!


◆オフィシャルHP :
 日本語(PC・スマホ)http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/
 英語(PC・スマホ)http://tiff.yahoo.co.jp/2013/en/ 
◆併設マーケット : TIFFCOM  10月23日(火)~25日(木) 
 http://www.tiffcom.jp



********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ