こがけん、ナイトウミノワ 登壇『オレの獲物はビンラディン』したコメ


映画情報どっとこむ ralph 2017年9月15日(金)~9月18日(月・祝)「第10回したまちコメディ映画祭in台東」を絶賛開催中!

ハリウッドきっての愛され俳優ニコラス・ケイジが、たった一人でパキスタンに潜入し、ビンラディンを捕まえようとする主人公を演じた『オレの獲物はビンラディン』。スクリーンに、ニコケイあるあるのお題を投影し、それぞれのあるあるで大いに盛り上がりました。
日付:9月17日(日)
場所:不忍池水上音楽堂
登壇:こがけん、ナイトウミノワ
MC:コトブキツカサ

映画情報どっとこむ ralph コトブキツカ:ニコケイまつり始めていきたいと思います!こがけんさんとナイトウミノワさんです!!

こがけん:吉本で芸人をやってます!映画が大好きでして、『とんねるずのみなさんのおかげです』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で映画のモノマネをやらせていただいております。(ご挨拶代わりにモノマネを見せて!というMCの振りに)ハリウッド映画モノマネ「クリスマスの日に子供達と家の中でクリスマスの日を祝っていたら窓の外にゾンビを見つけてしまった父親」!!(こがけんのモノマネに一同爆笑)

コトブキツカサ:うわ〜懐かしい。振りじゃないんですけどね、実はね〜僕も映画モノマネやってました!自分のネタ思い出しました。CMのモノマネなんかやってたんですけど…予告編とか。

ナイトウミノワ:映画ブロガーのナイトウミノワです。
(ナイトウさんの衣装について)海外サイトで買ったんですけど、ニコラス・ケイジだらけの赤いTシャツです(笑)悶えてるところがいいと思います。ニコラス・ケイジ大好きです!
映画情報どっとこむ ralph コトブキツカサ:会場の皆さんは、ニコラス・ケイジファンということを十分承知していますが、一応説明させてください!ニコラス・ケイジなんですけれども、もともとコッポラファミリーの一員。デビュー当時は、ニコラス・コッポラでした。オーディションで、叔父のコッポラの話ばっかり話されるのが嫌で改名してるんですよね!ニコラス・ケイジの「ケイジ」とは、アメコミの『パワー・マン』のルーク・ケージから名乗っております。オスカーを獲得して名声を強めるのかと思われつつも、アクション映画俳優として活躍。『ザ・ロック』に出演した辺りで、ショーン・ペンが「あいつのキャリアはどうかしてる!」って言ってるんですってね(笑)いまではなぜかネットのフリー素材になってるっていう。ネットでいじられてるって皆さん聞いたことあります?

こがけん:がっつりいじられてますよ〜日本では「人気があるしよく映画に出てるけど、カッコいいのか?よくわかんないよ、ハゲてるし」って、みんなハゲを終始いじってるじゃないですか?それ、海外でも全く一緒のいじられかたされてます!でも、いじられても大作で主演張ってるし、他にいない存在なんですよ!小学校のとき『ザ・ロック』見て衝撃を受けたのが、「この顔立ちで、ハゲてて、黒髪で、そもそも何人だろう?」って。しかも表情も豊かで演技も凄いじゃないですか、キャラが渋滞してるんですよ(笑)それで成立してるのが凄いですよね。

コトブキツカサ:全部載せって感じですよね。ナイトウさんはどうですか?

ナイトウミノワ:私、仕事を一生懸命する人が好きなんです。ニコラス・ケイジって仕事を選ばず、たくさんの映画に出てるじゃないですか?そういうところが偉いと思います!

コトブキツカサ:僕はやっぱりニコラス・ケイジ、情に深いってところがいいと思います!!ミッキー・ロークの方が向いてるって『レスラー』の役を譲ったり、ジョニー・デップをエージェントに紹介したり…ハリウッドのお兄さん的存在ですよね!

こがけん:ニコラス・ケイジの借金が話題になってたときにジョニー・デップが肩代わりしたいとか、パパラッチを通して言ったって話もありましたよね〜

コトブキツカサ:でもパパラッチからジョニー・デップが借金を肩代わりするって話を聞いて、ニコラス・ケイジは「俺を誰だと思ってるんだ!」って怒ったらしいですよね。それから小さい作品にいっぱい出るっていうね…(笑)

ナイトウミノワ:ニコラス・ケイジはいろんなパターンの顔が見れるのでいいですよね。

映画情報どっとこむ ralph SNSを使ってニコラス・ケイジのあるあるを募集した結果がスクリーンに。
①顔面白すぎ問題

②娘が死にがち問題

③ひどいめに合いがち問題

④ビジュアル燃えがち問題

⑤アメリカ救いがち問題

あるある談義の後は。。。。


コトブキツカサ:最後にこれから映画を見るみなさんにメッセージを!

こがけん:もう刀持ってる時点で察して欲しい!ビンラディン捕らえるぞ!って。ニコラス・ケイジやってくれます!みなさん!ニコラス・ケイジ絶対に裏切りません!作品も面白いので是非楽しんでください!!

ないとうみのわ:(ニコラス・ケイジの)声がいつもより高い。そこに注目してもらいたいです!今までになかったタイプのニコラス・ケイジが見られると思うので是非楽しんで行ってください!

映画情報どっとこむ ralph 『オレの獲物はビンラディン』
原題:Army of One

12/16(土)よりシネマート新宿ほか、全国順次ロードショー

物語・・・
入国手段はヨット、武器は日本刀!?
アメリカを愛しすぎた男の、世にも奇妙なパキスタン奮闘記
コロラド州の片田舎。アメリカをこよなく愛する中年男のゲイリーは、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。

ある時、日課である人工透析の最中にゲイリーは神の啓示を受ける。

「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえるのだ!」

アメリカを救えるのは、オレしかいない!――使命感を燃え立たせ、ゲイリーは独りぼっちで作戦を進めていく。資金集めのためラスベガスに飛び、入国手段のヨットや武器の日本刀を調達し……あらゆる波乱を乗り越えてようやく辿り着いたパキスタン。ところが、彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな現地の人々で!?

公式サイト:
finding-binladen/
Twitter:
@findingbinladen

***********************************

監督:ラリー・チャールズ『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
脚本:ラジヴ・ジョセフ&スコット・ロスマン『ドラフト・デイ』
音楽:デヴィッド・ニューマン
撮影:アンソニー・ハードウィック
美術:セバスチャン・スークプ
衣装:メアリー・E・マクリード

出演:ニコラス・ケイジ/ラッセル・ブランド/ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ/レイン・ウィルソン/マシュー・モディーン

2016年/アメリカ/英語/92分/カラー/5.1ch/DCP/日本語字幕:岩辺いずみ/PG12
配給:トランスフォーマー
© 2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ