祝!『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』(原題)にトロント国際映画祭観客賞!


映画情報どっとこむ ralph この度20世紀フォックス映画配給の『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』(原題)が、ただいま発表されましたトロント国際映画祭にて、最高賞にあたる<観客賞を受賞しました>のでお知らせいたします!

先のベネチア国際映画祭では脚本賞を受賞!
そしてこの度の最高賞への快挙!

トロント国際映画祭は近年、アカデミー賞に最も近い映画祭として世界中の映画ファン、映画関係者からも注目を浴びており、長編劇映画への“最優秀作品賞”に該当する観客賞を受賞した作品は近年ほぼ全て見事オスカーを手にしています。

因みに・・・・
トロント国際映画祭の観客賞を受賞し、オスカーを手にした近年の主な作品

アカデミー賞作品賞(『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)、『英国王のスピーチ』(2010)、『それでも夜は明ける』(2013))アカデミー賞主演女優賞(『世界にひとつのプレイブック』(2012)、『ルーム』(2015)、『ラ・ラ・ランド』(2016))など

※( )はトロント国際映画祭の観客賞受賞年度

映画情報どっとこむ ralph 『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』
(原題)物語

2018年、日本公開
最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

***********************************

監督・脚本・製作:マーティン・マクドナー(『セブン・サイコパス』)
出演:フランシス・マクドーマンド(『ファーゴ』)、ウディ・ハレルソン(『ラリー・フリント』)、サム・ロックウェル(『グリーン・マイル』)、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ
原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給:20世紀フォックス映画   
(C)2017 Twentieth Century Fox

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ