「新参者」シリーズ完結『祈りの幕が下りる時』ポスター到着


映画情報どっとこむ ralph 阿部寛×松嶋菜々子が初共演!「新参者」シリーズ遂に完結!
春風亭昇太、飯豊まりえ、及川光博の出演も決定!!

2010年4月に連続ドラマとしてスタートし、阿部寛演じる日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというサスペンス要素と、様々な人との触れ合いを通して謎を解明していくヒューマンドラマ要素が話題となった東野圭吾原作の「新参者」。
その後、2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」が製作され、2012年1月28日には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(興行収入16.8億円)が公開されるなど人気シリーズとなりました。しかし、これまで加賀の類稀なる推理力で様々な事件が解決されているものの、未だ明かされていない謎――

加賀恭一郎の母は何故息子を残し失踪したのか?

日本橋に留まる理由とは?

加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか。
これまでの作品で何度も触れられていながらも解き明かされなかった“最大の謎”が、映画『祈りの幕が下りる時』で遂に明らかになり、<「新参者」シリーズ>が完結を迎えます。


映画情報どっとこむ ralph 加賀と松嶋菜々子演じる女性演出家・浅居博美との出会い。博美の周りで起こる不可解な事件。数々の人生が絡み合う謎。そして気が付く、“加賀自身が事件のカギである”という事実。シリーズ史上最大かつ、最後の事件に秘められた“悲劇”と“愛”に感動すること間違いなしです。

そして

春風亭昇太、飯豊まりえ、及川光博の出演も発表となりました!
演技派の彼らがどのような役で登場するのかも注目です。

原作<加賀恭一郎シリーズ>
加賀恭一郎が登場する<加賀恭一郎シリーズ>は現在全10作が刊行されており、累計1,000万部を超える大人気シリーズ。東野圭吾がデビュー当時から描き続けている。

1986年「卒業」/1989年「眠りの森」/1996年「悪意」/1996年「どちらかが彼女を殺した」1999年「私が彼を殺した」/2000年「嘘をもうひとつだけ」/2006年「赤い指」2009年「新参者」/2011年「」/2013年「祈りの幕が下りる時」(79万部)
累計1,183万部(2017年6月現在)

映画情報どっとこむ ralph 祈りの幕が下りる時

2018年1月27日(土)全国ロードショー!!

イントロダクション
この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。
事件のカギは俺なのか・・・?
2010年4月に連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の「新参者」シリーズ。
阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”として大きな話題に。
その後、2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」が製作され、さらには『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が公開されるなど人気シリーズとなった。
しかし、これまで加賀の類稀なる推理力で様々な事件が解決されているものの、未だ明かされていない謎がある――彼が日本橋に留まる理由。父との確執、そして母の失踪――加賀自身における“最大の謎”が、映画『祈りの幕が下りる時』で明らかになり、ついに「新参者」シリーズが感動のフィナーレを迎える。
吉川英治文学賞も受賞した本作で描かれる加賀とある女性演出家(松嶋菜々子)の出会い。その演出家の周りで起こる不可解な事件。数々の人生が絡み合う謎。加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか――

***********************************


キャスト
阿部寛 松嶋菜々子
溝端淳平 田中麗奈 / キムラ緑子 烏丸せつこ
春風亭昇太 音尾琢真 飯豊まりえ / 及川光博
伊藤蘭 小日向文世 山﨑努

スタッフ
監督:福澤克雄    
脚本:李正美   
音楽:菅野祐悟

作品概要
タイトル 『祈りの幕が下りる時』
原  作 「祈りの幕が下りる時」東野圭吾(講談社文庫)
公 開 日 2018年1月27日
製  作 「祈りの幕が下りる時」製作委員会
制作プロダクション マックロータス
配  給 東宝
撮影時期 2017年6月9日~7月28日
(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ