青野楓「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」海外へ!タイでの公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 伝説の剣戟バイオレンスアクションが帰ってきた。
2011年にオリジナルアニメとして発表された「BLOOD-C」が実写映画として復活。8月26日(土)よりテアトル新宿で劇場公開となった「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」。


このほどタイでの海外配給が決定!
9月14日よりタイの大手シネマコンプレックスのMAJOR CINEPLEX、SF CINEMAなどの系列館で公開されます。

これまでのBLOODシリーズと同じく「少女・小夜が日本刀で戦う」という設定は踏襲し、完全オリジナルストーリーとして生み出された今作。

阿修羅少女~BLOOD-C異聞~

2017年8月26日テアトル新宿他全国公開中


公式サイト:
www.asuragirl.com

公式Twitter:
twitter.com/bloodc_stage


映画情報どっとこむ ralph
物語・・・・
戦乱の時代に陥る少し前の日本。山奥の寒村で特高警察が殺された。
特高警察の部隊長、甘粕は部隊を率いて村に捜査本部を設置。村人に対して横暴とも言える捜査を繰り返していた。
限界を迎えそうになる村人、その中で一人唇を噛みしめ辱めに耐える青年がいた。
彼の名は蓮、血の病を患い診療所で過ごす姉、蘭を大切に思う心優しき彼は外の世界への憧れを懐きつつも、姉を見捨てることは出来ず村にとどまっていた。
特高と村人との乱闘の中、逃げ出した蓮の前に現れる制服姿の少女――
日本刀を携える彼女は自らを「小夜」と名乗る。「古きものを狩るためにここに来た」と告げる。
そんな中、特高警察と村人の確執はもはや留まることを知らず、村は血で血を洗う殺戮と戦いの宴へと突き進んでいく。
その中、目覚める蘭、彼女の血に秘められた謎とは?そして、「古きもの」とは?
小夜の刃が煌めく時、因習と血脈で塗り固められた惨劇の幕が開く!



***********************************

キャスト:
青野楓/松村龍之介/古田新太/宮原華音
手塚とおる/八神蓮/田中要次/銀粉蝶/水野美紀/坂井真紀
郷本直也/滝川英治/南圭介/結城貴史/友常勇気
石渡真修/中山孟/時光陸/古波倉要/宮城紘大/吉川麻美/白柏寿大

原作:Production I.G・CLAMP
監督:奥秀太郎
脚本:藤咲淳一
音楽:中尾憲太郎
撮影:与那覇政之 / 美術:中嶋義明 / 録音:白取貢
アクションコーディネーター:藤田けん
プロデューサー:奥村千之介
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ