ジム・ジャームッシュ監督への愛を永瀬正敏語る『パターソン』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライバー、永瀬正敏出演の『パターソン』が公開を迎え、その初日舞台挨拶に、27年振りにジャームッシュ作品に出演を果たした永瀬正敏さんが登壇し、ジム・ジャームッシュ監督愛を語りました!

『パターソン』初日舞台挨拶
日付:8月26日
場所:新宿武蔵野館
登壇:永瀬正敏
新宿武蔵野館に壁一面のスタンディ!

映画情報どっとこむ ralph アダム・ドライバーと共演して

永瀬さん:世界的なな大スターなのにおごることなく。フォース使える方ですからね(スター・ウォーズ/最後のジェダイ カイロ・レン)。めちゃ強いのに、助けてくれまたね。現場では普通の話をしてましたね。ここでは言いにくい・・・ですけどね。

と、世間話++な話をしていたよう。
一方、監督の作品も久々27年ぶりでの現場は

永瀬さん:ジャームッシュ監督は変わらないですね。現場が温かいんですね。スタッフは変わってましたが、やりやすい場の雰囲気は帰りたくなくなるんです。

映画情報どっとこむ ralph 驚いたことは無かったのですか?

永瀬さん:アメリカについてすぐ、久しぶりにお会いして。二人っきりでランチをしたんですが、「永瀬・・・すごいだろ!見てごらん トレーラーハウス。
君のもあるよ!」と世界的な監督なのに初めてのトレーラーハウス。いい感じの監督でしょ。監督は日々楽しい監督なんです。

監督の演出、撮り方法などは

永瀬さん:細かくは演出しないで、背景とかは教えてくれる感じです。そのあとはアダムと自由に演じてくれと。そして、撮影の段取りぐらいで、気持ちが途切れないようにケアしてくれるんです。

と、何しろ監督は場をよくすることに心を注ぐよう。

そして、そんな優しい監督は詩を愛していて、

永瀬さん:パターソンの街を一緒に歩いていて・・・落ち葉が一枚落ちてきて。「今年初めての落ち葉が僕たち二人の再会を祝ってくれてるよ」と落ち葉をくれたんです。詩的ですよね。うれしかったです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

永瀬さん:監督と昨日連絡を取って公開が明日だと告げて。「今日ここに立ち会えなくてすみません。日本公開を光栄に思っています!」とおっしゃってました。

と、監督からのメッセージを伝えました。
永瀬さんの指の先にはジム・ジャームッシュ監督『パターソン』ポスターと来週9月2日公開の『ギミー・デンジャー』缶バッチ!こちらは永瀬さんがナレーションをしています!

映画情報どっとこむ ralph パターソン
原題: PATERSON

公式サイト:
paterson-movie.com

物語・・・
ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は 朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向か い、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取 り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1 杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつ く。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。


***********************************

第69回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品・パルム・ドッグ賞受賞
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏 他
2016年/アメリカ/英語/118分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/
日本語字幕:石田泰子Photo by MARY CYBULSKI
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ