『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』スピンオフ放送が決定!


映画情報どっとこむ ralph 沖縄の戦後史を語る上で欠かせない、瀬長亀次郎を描いたドキュメンタリー映画、 『米軍 アメリカ が最も恐れた男 その名は、カメジロー』が、8月12日(土)より沖縄・桜坂劇場にて先行公開し、初回では、400 人以上の大行 列が続き、定員 300 席は満員、溢れるお客様がでる程の大盛況となり、記録的大ヒットスタート。8月26日(土)にはユーロスペース他 順次全国公開となります。
佐古忠彦初監督作品。語りには、名バイプレイ ヤー、大杉漣が参加。
本作では、作品の主旨に共感した坂本龍一による、オリジナル楽曲書き下ろし。

この度、8 月 25 日(金)、TBS「JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス」にて「おしえてよ亀次郎」スピンオフ放送が決定致しまし た。アメリカの圧政にも屈さず、常に民衆の先頭に立ち続けた男。瀬長亀次郎の家庭内での様子や、そんな亀次郎に寄り添 い続けた、妻・フミとのエピソードなど、亀次郎の素顔に迫る貴重な映像が放送となります。

「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」スピンオフ放送 概要
番組:TBS 「JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス」
タイトル:「おしえてよ亀次郎」
放送日時:8 月 25 日(金)25 時25 分~25時 55 分(予定) (8 月 26 日(土)午前1 時 25 分~)
放送内容
昨年 8 月、前進番組「報道の魂」のスペシャルとして放送した「米軍が最も恐れた男~あなたはカメジローを知っていますか」。 いまも尚、沖縄の人々が愛し、求めている人物、瀬長亀次郎。 沖縄戦後の米軍占領下で、民衆の先頭に立ち、祖国復帰へ向けて常に民衆を鼓舞し、闘い続けた。

スピンオフ放送では、劇中にも流れる、ネーネーズの楽曲、そして放送タイトルでもある、「おしえてよ亀次郎」の誕生秘話を 沖縄民謡界の大御所・知名定男が明かしていく。 「不屈」といわれた亀次郎が、家庭では洗濯を金盥で毎日行う意外な一面を持ち、半世紀以上前に「女性が輝く社会」の実 現を訴えていた。 また映画では語りきれなかった、亀次郎を支えた妻・フミとのエピソードから、「おしえてよ」と現代の人間が教えを乞う、不屈の男 のもうひとつの顔を浮き彫りにしていく。

映画情報どっとこむ ralph そして、映画『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』。

沖縄・桜坂劇場にて大ヒット公開中 8 月 26(土)より、東京・ユーロスペース他全国順次公開

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍に NO と叫んだ日本人がいた

物語・・・
沖縄の戦後史。そこで闘った男の生き様を知れば、地続きの歴史が見えてくる。 男は、ガジュマルをこよなく愛した。「どんな嵐にも倒れない。沖縄の生き方そのもの」だと。那覇市を、かつてたった 11 ヶ月だけ率い た、その男が好んで使った言葉がある。それは「不屈」。1945 年の終戦後、沖縄で、民衆の先頭に立ち、演説会を開けば毎回何万 もの人を集めた男。その名は、瀬長亀次郎。団結して立ち向かったのは、戦後沖縄を占領したアメリカ軍の圧政。祖国復帰へ向けて 民衆をリードした、その人物は、アメリカが最も恐れた男だった━。

公式 HP

***********************************

監督:佐古忠彦
撮影:福田安美
音声:町田英史
編集:後藤亮太
エグゼクティブプロデューサー:藤井和史
プロデューサー:大友淳、秋山浩之
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:「Sacoo」作曲・演奏 坂本龍一
音楽:坂本龍一、兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、櫻井美希
2017 年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107 分
配給:彩プロ
©TBSテレビ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ