AV女優紗倉まなの文芸小説「最低。」瀬々敬久監督が完全映画化。公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 現役AV女優として人気の紗倉まなが、境遇も年齢も性格も異なる女性たちの交差する運命を鮮やかに描き話題となった文芸小説「最低。」。若い女性から圧倒的な支持を受けたこのベストセラーを、自らもピンク映画を数多く手掛け、その後『ヘヴンズ ストーリー』(10)『64-ロクヨン-』(16)など骨太な題材を独自の世界観で見事に表現してきた瀬々敬久監督により完全映画化と発表され、大きな反響を呼んでいる映画『最低。』

この度本作の公開日が11月25日(土)に決定!それに併せてメインビジュアル、追加キャストが発表となりました!

映画情報どっとこむ ralph 先日発表された、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈ら三人主演の元に実力派俳優たちが結集!

孤独を抱える女子高生あやこ(山田愛奈)の、自由奔放でミステリアスな母・孝子役に、『モンスター』(13)『映画 深夜食堂』 (14)の高岡早紀。上京し、AV女優として働く彩乃(佐々木心音)の母・泉美役に、『ギリギリの女たち』(11)『AMY SAID エイミー・セッド』(16)の渡辺真起子。あやこの祖母・知恵役に『百円の恋』(14)『まなざし』(15)の根岸季衣。

その他、『ヘブンズ ストーリー』(10)の忍成修吾ほか、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこといった邦画界を代表する役者陣が脇を固めます!

最低。

11月25日より角川シネマ新宿他にて全国公開


***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈

忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ / 渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀

監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな『最低。』(KADOKAWA刊)
脚本:小川智子、瀬々敬久

製作・配給:KADOKAWA

2017年|日本|カラ―|DCP 5.1ch|ヴィスタサイズ|120分
(C)KADOKAWA 2017
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ