アンセル・エルゴート がドリフト猛特訓『ベイビー・ドライバー』メイキング解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』など、エッジの効いたコメディセンスとヴィジュアル・テクニック、そしてさまざまな映画の引用で、世界中のファンから愛されているエドガー・ライト。

イギリス出身の彼が、本格的ハリウッド長編映画デビューを果たし脚本・監督を務めた最新作『ベイビー・ドライバー』が8月19日より公開中です!

この度、本作の特別メイキング映像が到着した。主人公“ベイビー”を演じたアンセル・エルゴートが、ドリフトを特訓する姿や、スタント・コーディネーターへのインタビューなど、 “若き天才ドライバー”という主人公に説得力を持たせるために、出演者やスタッフが一丸となって取り組んだことが伝わるメイキングとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 私生活では『きっと、星のせいじゃない。』の撮影のまで免許を持っていなかったというアンセル。今回の”若き天才ドライバー“という役作りのために、スタント・コーディネーターのジェレミー・フライと共に、一回5時間のセッションを10回行い、映画の中で行われている主なスタントのやり方をすべて教わることで、運転が飛躍的に上達!今回解禁となったメイキング映像では、アンセルが映画にも登場する真っ赤なダッジ・チャレンジャーSRTに乗り、ドリフトを特訓する姿が。

クールな表情でハンドルを切る姿には思わずドキッとしてしまう。

アンセル:友達が羨ましがる。”俺もカースタントを習いたい“って。

と語り、特訓に大満足している様子。

また、アンセルだけでなく、バディ役を演じたジョン・ハムが見事なバックスピンターンを練習する姿も。映画の撮影時に実際にアンセルが運転する許可がおりたカーアクションは二つだけだったというが、スタント・コーディネーターのジェレミーは

ジェレミー:車の動きを理解すればより説得力ある役作りができる。

と語るように、映画内のアンセルはスタントと完璧に連動した正しい動きで、天才ドライバーという役に説得力を持たせている。メイキング内で

エドガー・ライト監督:全部トリックなしの実演さ!

と語るように、『ベイビー・ドライバー』に登場するカーアクションは、ワイヤーやグリーンバックなどの合成は使わず、すべて実演。アンセルの正確なドライビングテクニックと、スタントによる派手なカーアクションにますます期待が膨らむメイキング映像となってます!




映画情報どっとこむ ralph ちなみに、長澤まさみさんが銭湯で踊りまくっているCMの振付ライアンさんが、本作でも動きを指導しているそうです!だから、ストリートの部分など少しコミカルな動きな部分も!

最新作『ベイビー・ドライバー
原題:Baby Driver

物語・・・
天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める。

過去記事:
アンセル・エルゴート日本を堪能したい!『ベイビー・ドライバー』初日舞台挨拶
eigajoho.com/?p=78757


***********************************

監督・脚本:エドガー・ライト『アントマン』 
製作:ニラ・バーク、ティム・ビーバン、エリック・フェルナー 
出演:アンセル・エルゴート『きっと、星のせいじゃない。』/ケヴィン・スペイシー『アメリカン・ビューティー』/リリー・ジェームズ『シンデレラ』/エイザ・ゴンザレス『フロム・ダスク・ティル・ドーンザ・シリーズ』/ジョン・ハム『MAD MEN マッドメン』シリーズ/ジェイミー・フォックス『ANNIE/アニー』
2017年/アメリカ映画/
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ