映画情報どっとこむ ralph フランスの至宝イザベル・ユペール×『氷の微笑』ポール・ヴァーホーヴェン監督 × 「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」原作者小説

≪新画像解禁≫フランスで “年上女性”にモテ期到来!?
イザベル・ユペール、主演最新作で年下隣人と親密に!?

『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、フランスの至宝イザベル・ユペールを主演に迎えて放つ、話題の異色のサスペンス『エル ELLE』は、8月25日(金)に公開となります。

様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、本作はひときわ異彩を放ちながらも、133ノミネート69受賞(2017/7/18時点)と驚異的な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした注目作です。

映画情報どっとこむ ralph 『エル ELLE』は、イザベル・ユペールが演じる新鋭ゲーム会社の社長ミシェルが、物語の冒頭で一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われることをきっかけにして彼女の恐ろしい本性が明らかになる様子がまさに予測不能に展開されていく。

ミシェルは過去の経験から警察には頼らず自分で犯人捜しを始め、元夫、隣人、恋人、部下など周囲の男性に疑いの目を向けていく。

そんな中、ミシェルに対して妙に色気のある視線を送ってくるのが、ミシェルからは一回りは下とおぼしき向かいの住人パトリック。彼は敬虔なクリスチャンを妻に持ちふたり揃って奉仕活動などにも勤しみ、ご近所さんとして交流が進むにつれふたりは親密になっていくのだが・・・・。


解禁となった場面写真は、暴風吹き荒れるある夜、ひとり暮らしのミシェルを気遣ったパトリックがミシェルの部屋を訪れ、ふたりで風に流されそうになりながら雨戸を閉める場面。ユペールとパトリックを演じたフランス人コメディアンのロラン・ラフィットは実年齢ではおよそ20歳差だが、ふたりのシーンからにじみ出る色気にはただ息を飲むばかり。ELLEのフランス語訳の通りミシェル”彼女”の物語であるこのストーリーに、パトリックがどう関わってくるのかも注目ポイントだ。

映画情報どっとこむ ralph また、『エル ELLE』がコンペティション部門に出品された昨年のカンヌ国際映画祭のオープニングセレモニーでは、年上女性とおよそ30歳離れた年下男性がセレモニー壇上で突然大胆なキスを交わし大きな話題に。

そのふたりとは、フランスの大御所女優カトリーヌ・ドヌーヴと、なんと映画祭で司会を務めていたパトリックことロラン・ラフィット本人。

そんな『エル ELLE』は今週8月25日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショーです。

公式サイト

物語・・・
新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。父親にまつわる過去の衝撃的な事件から、警察に関わりたくない彼女は、自ら犯人を探し始める。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった──。

***********************************

監督:ポール・ヴァーホーヴェン 『氷の微笑』  
出演 :イザベル・ユペール 『ピアニスト』
原作:「エル ELLE」(ハヤカワ文庫) フィリップ・ディジャン 『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』
原題: ELLE/2016/フランス/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/131分/PG-12
配給:ギャガ
© 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ