『ベイビー・ドライバー』主演!アンセル・エルゴート来日決定 =DJアンソロ


映画情報どっとこむ ralph 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』など、エッジの効いたコメディセンスとヴィジュアル・テクニック、そしてさまざまな映画の引用で、世界中のファンから愛されているエドガー・ライト監督。

イギリス出身の彼が、本格的ハリウッド長編映画デビューを果たし脚本・監督を務めた最新作『ベイビー・ドライバー』が8月19日より公開となります。

そして本作で主人公“ベイビー”を演じたアンセル・エルゴートの来日が決定!

アンセルの来日は・・・

2015年のEDMイベント「ULTRA JAPAN」に”DJアンソロ”名義で参加して以来約2年ぶり。俳優として映画のプロモーションのために来日するのは今回が初めてとなります。

現在、日本に先立ってプロモーションツアーのために世界各国を訪れているアンセル。オーストラリアではコアラやカンガルーと触れ合ったり、マレーシアでは寺院を訪れたりと、各国を満喫している様子を自身のinstgramに逐一アップしています。

ワールドツアー最後の地である日本では、何を楽しむのかにも注目が集まりそうだ。

なお、アンセルは19日に開催される初日舞台挨拶に登壇予定。


チケットは「チケットぴあ プレリザーブ先行抽選申し込み」にて9日11:00amより申し込みがスタートされる予定だ。

チケットぴあ 初日プレリザーブ
先行抽選申し込みはこちら

映画情報どっとこむ ralph ベイビー・ドライバー
原題:Baby Driver

8月19日より公開公開!

物語・・・
天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。
子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。

しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める。

***********************************

監督・脚本:エドガー・ライト『アントマン』 
製作:ニラ・バーク、ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
出演:アンセル・エルゴート『きっと、星のせいじゃない。』/ケヴィン・スペイシー『アメリカン・ビューティー』/リリー・ジェームズ『シンデレラ』/エイザ・ゴンザレス『フロム・ダスク・ティル・ドーンザ・シリーズ』/ジョン・ハム『MAD MEN マッドメン』シリーズ/ジェイミー・フォックス『ANNIE/アニー』
2017年/アメリカ映画/
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント   
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ