映画業界・監督・観客を結ぶ nodeがオープン!


映画監督、映画業界、観客をつなぐ映画プラットフォーム

node(ノード)  正式オープン!

■ nodeサイトURL:http://theatre-node.com  

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科SPACE PROJECTが、映画プラットフォームnode(ノード)を開設。2013年7月7日(日)にnodeが一般向け正式オープンした模様です。



nodeとは。。。
コンテンツとして公開される「インタビューページ」、「作品ページ」、「購入ページ」を通じて、映画監督、映画業界、観客をプラットフォーム上で直接つなぎ、映画監督のステップアップをサポートしていくというもの。

オープン時に公開される第一弾監督は、人形アニメーション作家の秦俊子監督であり、インタビューページ、秦監督の作品『さまよう心臓』鑑賞ページ、商品購入ページを同時公開いたします。これらのコンテンツを通じて、秦監督と映画業界、観客をつなぎ、皆で秦監督の夢を応援していくことを目指すそうです!



サイト名である「node」とは、天文学用語で”交点”を意味し、映画業界、映画監督、観客の架け橋となれるように、との願いを込められています。また、音読みである”のうど”には、監督達の持つ溢れる才能をあますことなく、そのまま届けたいとの願いを込めているそうです!

『nodeは、将来の巨匠監督を皆で育てることができる映画プラットフォームとなることを目指してまいります。』慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科 SPACEプロジェクト


■ サイト構成
①インタビューページ:
作品を製作した監督のインタビュー記事を読むことができます。
このページを通じて、映画監督の人となり、作品の意図、制作現場での裏話、監督の今後の目標な ど、作品だけでは知ることができない情報を知ることができます。

②作品鑑賞ページ:
監督が製作した作品を鑑賞することができます。
また、コンタクトボタンを通じて映画監督と連絡を取ることができます。

③購入ページ:
監督が出品する商品を購入することができます。
観客は、監督が出品する未来の宝物”となるような商品・経験をこのページを通じて手に入れることができます。

どんな発展を遂げていくのか!期待です。
 
********************************************************************


映画監督、映画業界、観客をつなぐ映画プラットフォーム 『node』

■運営体制
運営: 慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科 SPACEプロジェクト
慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科SPACE PROJECTでは、個人や組織を「コネクト」し、個人や組織のエネルギーを解き放ち、才能を最大限活用し、新しい価値を創出します。具体的には、社会的課題への取り組み、世界(BOPを含む)を目指すビジネスの創出、世界に羽ばたくビジネス人材育成、アートを介した異文化コミュニケーション創出、効果的な学習コンテンツ製作などの活動を通じて、社会に新たな価値を創出することを目指します。

協賛: ブライトコーブ株式会社
ブライトコーブの提供するオンライン動画プラットフォームVideo Cloudは、インターネット上で動画配信、ストリーミング配信を可能にする、クラウドベースのサービスです。さまざまな視聴媒体を利用する視聴者に対して、専門的な品質の動画を配信するために必要なすべてを提供します。ブランド戦略における動画活用、動画コンテンツによる収益化など、プレミアムコンテンツの配信戦略を強力にサポートします。

■秦俊子監督プロフィール
1985年、福岡県生まれ。2009年、東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒業。2011年、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。コマ撮りアニメーションを中心に、フリーランスで映像制作。

■本件に関するお問い合わせ先
慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科 SPACEプロジェクト
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ