祝シュワルツェネッガー誕生日で70歳!『ターミネーター2 3D』 は8/11公開!


映画情報どっとこむ ralph 『タイタニック』『アバタ―』で数々の記録を塗り替えたジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日(金・祝)より全国ロードショーが決定しました。『ターミネーター』は、シュワルツェネッガーを世界的な大スターに押し上げ、彼の代表作となりました。
スタン・ウィンストンが手掛けた特殊メイク

しかし、シリーズ1作目のクランク・イン前に、シュワルツェネッガーは、サラ・コナーを救うために未来から送られたカイル・リースを希望していました。

監督のジェームズ・キャメロンも当初、ターミネーター役にランス・ヘンリクセンを想定していましたが、シュワルツェネッガーと会食をした後、彼の似顔絵を描いた時、彼がターミネーター役にふさわしいと感じて、彼を主演に起用したと言われています。もし、当初のキャストで制作されていたら、シリーズ化もされず、映画史に残る作品にならなかったかもしれません。
そんなアーノルド・シュワルツェネッガーは7月30日に70歳を迎えます。
最近ではツィッター上で、ドナルド・トランプ大統領とバトルを繰り広げるなど、「ターミネーター魂」は健在です。また立川シネマシティで1作目の『ターミネーター』が”極上爆音上映“で公開され、再びターミネーター熱が盛り上がっています。ビデオやDVDしか知らない世代も劇場で「ターミネーター体験」をしてシュワちゃんの古稀を祝いましょう!!

映画情報どっとこむ ralph 公開を記念してアーノルド・シュワルテェネッガーの最新コメントが届きました。

アーノルド・シュワルツェネッガーコメント

「『ターミネーター2』は、昨日公開されたかのようによく話題に上がる。
時代のはるか先を行っていたんだ。今でもジムへ行っても世界を旅しても、『ターミネーター2』を観たよと声をかけられる。今、『ターミネーター2』が3Dで復活するのは、色あせない魅力がある作品だからだ。キャメロンの下でならいつ映画を作ってもいいと思えるよ。彼は確固たるビジョンを持った監督だからね。」


ターミネーター2 3D

8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他全世界最速ロードショー!

物語・・・
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。

8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他

全世界最速ロードショー!

アーノルド・シュワルツェネッガー主演
ジェームズ・キャメロン監督・脚本

***********************************

     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ