中島健人 言葉の色、重み、大事さを大切に『ここさけ』初日


映画情報どっとこむ ralph 中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛 一 郎で織りなす青春共感ラブストーリー実写映画『心が叫びたがってるんだ。』(通称: “ここさけ” )が本日より全国公開。

公開初日を迎えまして、舞台挨拶イベントが行われ中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛 一 郎、熊澤尚人監督が登壇。

愛すべき今日、愛すべき皆様にお会いできて、心が叫んでいます。

と言う中島さんの“王子らしい”挨拶で幕が上がり、4人の『ここさけ』愛溢れるトークや、本作に込めた思いなど存分に語りました。

映画『心が叫びたがってるんだ。』初日舞台挨拶イベント
日時:7月22日(土)  
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛 一 郎、熊澤尚人監督

映画情報どっとこむ ralph 本音が言えない内向的な拓実を演じた中島さん

中島さん:愛すべき今日、愛すべき皆様にお会いできて、心が叫んでいます。

と、本作では封印されている王子な挨拶からスタート。続いて・・・

芳根さん:『ここさけ』の輪が広がっていくように、頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。

石井さん:多くの方に観て頂き、この作品がどのように生きていくのか楽しみにしています。

最後に寛一郎さんが

寛一郎さん:今日、公開初日ということで、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。今日は楽しんでいってください。

と公開初日を迎えた喜びを語った。

熊澤監督:ここにいる俳優陣がものすごく頑張ってくれた、素晴らしい作品なので、これから皆さん観ると思いますけど、気に入って頂いたら、皆さんに紹介してください。

と挨拶。

映画情報どっとこむ ralph MCから「『ここに注目してほしい!』という、シーンはどこですか?」と聞かれ

中島さん:この作品の肝となるミュージカルシーンは注目して欲しいです。歌や踊り、そこに込められたメッセージを皆さんに楽しんで欲しいです。監督から『ここは、ケンティでいてくれ。』という許可が下りたので。

と言い、

熊澤監督:王子禁止と王子解禁と二つありましたね。(笑)

とポイントを説明。

芳根さん:全部!ほんとに全部見てほしいなと!(笑)全部!全部!

と話すと、会場からは笑いが。

石井さん:拓実と菜月が二人で歩きながら話すシーンがあるんですけど…

と切り出し、

中島さん:色々とね。二人の絶妙な距離感があるもんね。自然の空気感を大切にしながら、ナチュナルになっていると思います。

と優しくフォローをいれる場面も。

熊澤監督:実は、撮影に入る前に雨が降っていて、2時間雨が止むのを待つ間に二人に気持ちを作ってもらって撮りました。二人が久しぶりに本音を話し合う素敵なシーンなので、いいですよね。
と撮影中のエピソードを明かした。

寛一郎:四人のシーンは仲の良さが画に出ているので、そこは観て頂きたいです。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 次に、MCから「自分を強くしてくれた○○は?」と聞かれ

中島さん:ポジティブシンキングです。運命は向かい入れるものではなく、想像するものですし、明るい言葉にすごく強くしてもらっています。

と本音を明かし、

芳根さん:順が強くしてくれました。
石井さん:ここさけメンバーです。メンバーのおかげで、人見知りを克服できました。

とメンバーへの愛が溢れていた。

寛一郎さん:睡眠です。12時間ぐらいは寝ますね。(笑)

に、中島さんはすかさず

中島さん:アメリカ行けるわ!(笑)

とツッコミが入り、MCからは「睡眠は大切ですもんねー」とフォローが入る場面も。


MCから「初日を迎えた今、ここで叫びたいこと」というお題が与えられ、あいうえお作文ならぬ、『ここさけ』作文を披露することになった四人。

トップバッターの
寛一郎さん:こ!こんにちは
石井さん:こ!このメンバーで、ここまでこれたのも!

と続き、

芳根さん:さ!最高に最強な座長のおかげです。そんなウチの座長はー

と続き、

中島さん:ケンティです。(笑)!!

と最後を飾って

中島さん:ここさけメンバーマジで大好き!

とメンバーの優しさに応えた。当初、打合せなしで行う予定と聞かされていた中島だが、実は中島を除くメンバーで打合せを行っていたことが分かり、中島は「実は…」と切り出し、皆からの振りがなければ、「『健気に生きる』と言おうとしていた。」と明かし、メンバーに対し

中島さん:本当に支えて頂きましたね。嬉しさで心が叫んでいますね。ありがとう!

と感謝。

熊澤監督:言葉は人を傷つけてしまうが、すごい助けられることもあると思います。日常生活で生活しながら、明日、明後日と前向きに生活して欲しいなと思います。

と会場に力強いメッセージを送った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

中島さん:言葉の色、重み、大事さを大切にしている作品です。この作品は皆さんにとって、色んな捉え方があると思います。でも、『ここさけ』の製作陣がやりたいとしっかりと言葉にしてくれて話してくれたからこそ、熊澤監督が『このメンバーを揃えたい』としっかりと言葉にして言ってくれたからこそ、今、皆さんと素敵な時間を共有できていると思います。言葉は人を強くしますし、最高の失恋映画で、皆さんの明日がよりよいものになると信じています。『ここさけ』を愛してください!

と締めくくり、



中島さん:最高の青春が皆さんの未来に待っています!最高の青春を!最高の青春を過ごしてください!

ファンに語りながら会場を後にしました。



心が叫びたがってるんだ。

言葉を封印された少女がミュージカルの主役に抜擢!!クラスメイトの少年との運命の出会いが少女を変えていく。

コミュニケーションが苦手で本音を言えない、やる気のない少年・坂上拓実は高校3年生のある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に突然任命され戸惑う。一緒に任命されたのは、全く接点のないクラスメイトの成瀬順。幼い頃に何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまったことが原因で、喋ろうとすると腹痛が起きてしまい、コミュニケーションは筆談のみ。クラスメイトからは変わった子だと思われている。担任から出し物としてミュージカルを提案され、ヒロインを演じることになった順は、拓実からのある言葉をきっかけに<今まで心に閉じ込めてきた想い>を歌にして伝えると決心するのだが・・・

“ここさけ現象”再び!?

公式サイトURL:
kokosake-movie.jp

Twitter @kokosake_movie
Facebook @kokosake.movie
Instagram @kokosake_movie

***********************************

監督:熊澤尚人
脚本:まなべゆきこ

出演:
中島健人…坂上拓実(さかがみ たくみ)役
芳根京子…成瀬順(なるせ じゅん)役
石井杏奈…仁藤菜月(にとう なつき)役
寛一郎…田崎大樹(たさき だいき)役

配給:アニプレックス

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ