PES 新作ワールドプレミア&トーク



2013年のPESは、「NEXT GENERATION PES (Peace Eco Smile) CROSS COLLABORATION」を掲げ、作品制作としては、監督と伝えたい思いや意義でコラボレーションし、また音楽やコンテンツ作りでは多様なコンテンツを通じ、ヒトやモノ、場所など様々な形でコラボレーションを展開。

有機的なつながりでメッセージを発信していくそうです。

新作アニメーションやミュージッククリップを制作するにあたっては、現代の大量消費や経済的効率主義への危惧に対して、今なにを考え選択し変えていけば「みんなが行きたくなる未来」を一緒に作っていけるのか。そのための新たなエネルギーは、実は、人間の心の中にあり、音楽はそれを発動させるための源であると考えています。そんな思いがこめられた作品を、それぞれに手がける窪岡俊之監督(「ベルセルク 黄金時代篇」ほか)、田中達之監督(「」原画ほか)。

今回JAPANEXPOのステージイベントとして、3本の新作ミュージック・クリップのワールド・プレミア上映とともに、国内外で高く評価されるこの2人の監督と、歌手のUnaさんが登壇。それぞれの作品や楽曲にこめた思いを語られました。



登壇:

窪岡俊之(監督)
アニメーターとして高い評価を得ながら、ゲーム業界でも活躍。魅力的なキャラクターデザインで話題の「THE IDOLM@STER」では熱狂的なファンを持つ。劇場作品『ベルセルク 黄金時代篇』では、三部作280分というアニメーションで前例のない超大作の監督として、その重厚なストーリー、壮大な世界観を緻密かつ写実的な演出で描ききった。2013年アヌシー国際アニメーション映画祭にノミネート。

田中達之(監督)
圧倒的な画力で描かれる独特の世界観で、国内外で高い評価と支持を受ける。アニメーターとして大友克洋監督作品「AKIRA」に初原画で参加し頭角を現す。STUDIO4℃を拠点に短編アニメーション作品の監督を務め、2003年には作品集「CANNABIS WORKS」を出版。一流のアニメーターでありながらイラスト、漫画での評価も高く、近年では実写映画のデザインを手掛けるなど、活躍の場を広げている。

Una
カワイイだけじゃない原宿の“クール”な部分を表現出来るモデルとして、今までにない新しい青文字(原宿)系モデルのスタイルを確立。2013年8月14日にシングル「JUICY JUICY」でアーティストデビューする。
http://una.asobisystem.com/

TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES (Peace Eco Smile)」、
「花の精」現る!大観衆が興奮の渦に包まれた!「PES NEXT GENERATION LIVE」イベントレポート

に続きます。

***************************************************
TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES(Peace Eco Smile)」世界初公開!
「PES NEXT GENERATION」
ミュージック・クリッププレミア上映&トーク開催!!
Gettyimages for Toyota
Toyota x Studio 4C meets ANA

********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ