J.J.エイブラムス監督×中田ヤスタカ限定で配信


パラマウント ピクチャーズが配給する夏休み映画の大本命『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の監督でハリウッドを代表する大ヒットメーカーJ.J.エイブラムスと中田ヤスタカ(capsule)の夢のコラボレーションによる共同プロデュース曲

「Into Darkness」が7月10日(水)よりiTunes限定での配信が決定です。


J.J.エイブラムス監督は、前作『スター・トレック』の大ヒットを受け、近頃『スター・ウォーズ』新シリーズの監督にも就任。数多くの大ヒット作を生み出している他、人気TVシリーズ「LOST」「FRINGE/フリンジ」では作曲も担当するなど音楽の造詣が深く、本作では“西暦2259年のクラブ”シーンの音楽を作曲。

そのJ.J.監督のオリジナル楽曲を、世界6カ国のトップアーティストが共同プロデュースすることとなった。日本からは最先端のミュージックシーンを牽引する中田ヤスタカ(capsule)が抜擢され、JJ監督の描く世界観と中田サウンドが絶妙にマッチした、観客が未来のクラブを体験できるような臨場感あふれるシーンが完成したようです。

尚、同楽曲にはゲストヴォーカリストとして、全世界へ“カワイイ”カルチャーを発信するきゃりーぱみゅぱみゅが参加。映画鑑賞中に、注意深く耳を澄ますと、意味深なメッセージが聴こえてくるかもしれませんよ。

因みに J.J.エイブラムス監督は、既にこの楽曲を聴いており「6カ国のコラボレーション楽曲中、最高傑作だ」と仕上がりに大満足。現時点ではCD化の予定はないそうです。なので。。この機会は逃せません!

■iTunes 限定配信情報 配信日:7月10日(水)
タイトル:Into Darkness(Digital Edit)

アーティスト名:J.J.エイブラムス、チャールズ・スコット、中田ヤスタカ(capsule)

iTunesリンク先:https://itunes.apple.com/jp/album/id666131122
(iTunesリンク先は発売日の7月10日より有効となります。)
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン

■サントラ情報
タイトル:スター・トレック イントゥ・ダークネス

収録曲:
1. Logos/Pranking The Natives
2. Spock Drops, Kirk Jumps
3. Sub Prime Directive
4. London Calling
5. Meld-merized
6. The Kronos Wartet
7. Brigadoom
8. Ship To Ship
9. Earthbound And Down
10. Warp Core Values
11. Buying The Space Farm
12. The San Fran Hustle
13. Kirk Enterprises
14. Star Trek Main Theme
15.Into Darkness(Digital Edit)

*バンドル購入の方のみ15曲目はボーナス・トラックとなります
発売元:ランブリング・レコーズ


あっ!
映画の方の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、8月23日(金)より全国超拡大ロードショーです!


********************************************************************



<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。
壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。
世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラーほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズジャパン
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ